スポンサーリンク

 

この記事は

  • 月額980円でKindle Unlimitedを利用している方
  • これからKindle Unlimitedを利用される方

に役立つ記事です。

Amazonの【Kindle Unlimited】は月額980円。
追記:Kindle Unlimited 3ヶ月間199円キャンペーンはこちら

1ヶ月に何冊も本や雑誌・漫画を読むなら980円でも安いんですが・・・

実はもっと安くする方法があることがわかりました!

しかも、ネットで検索しても【公式ページで公開されていない情報】なので、普通にアマゾンを利用しているだけだと知らずにスルーしてしまう人がほとんど。

そんな方法だからこそ、シェアしたくてたまらなくなって書いてます!

・・・Amazonに怒られそうですね(^◇^;)

AmazonのKindle Unlimitedを安く利用したいなら解約すること!

AmazonのKindle Unlimitedを安くする方法は・・・

会員登録をキャンセルする!

って、どういうことですかー?!ですよね。

でもそのまんま、Kindle Unlimitedの「会員登録をキャンセルする」手続きをしちゃえば良いのです。

キャンセル(解約)しようとすると

Amazonさん側の、「お客様引き止めキャンペーン」的な

「あなただけに、お安くするから〜
もうちょっと使っていきまへんか?」

という案内が出るので、

「え?
やめよう思ってたけど
そんなにお安くしてくれるなら・・・ポチっ」

って、やめるどころか
契約延長してしまったー!!!!(≧∇≦)

という戦略のおかげで、通常より安くKindle Unlimitedを利用することができるのです。

ではやり方を、もう少し詳しくお話ししますね。

スポンサーリンク

 

Kindle Unlimitedを解約する方法

Kindle Unlimitedの解約はとっても簡単です♪

ではやってみましょう〜

【1】モバイル用のページではない、PC用のページにログイン。

【2】あなたの名前の下の「アカウント&リスト」をクリックし
下の方にスクロールします。

【3】「お客様のKindle Unlimited」をクリック

【4】「メンバーシップを管理」の下部にある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリック

これですんなりKindle Unlimitedを解約できます。

追記:【3か月間の利用料金が199円になる】キャンペーンやってます!

3ヶ月読み放題でトータルで199円ですよ!!!

キャンペーンの期間は、日本時間の
2019年10月11日〜2019年10月27日23:59

過去にKindle Unlimitedを使っていても、解約してから1年以上経過していればOK。

もう対象の方が羨ましい!(≧∇≦)

↓こちらからAmazonにログインして、キャンペーンの表示が出れば、あなたも対象者です。

では次に、Kindle Unlimitedの利用料金をお得にする方法・後編です!

Kindle Unlimitedの利用料金を安くする

ここからは、先ほどの解約手続きの続きとなります。

出てくるのは、このページ。↓

どうも、Kindle Unlimitedをやめようとすると

「あなたに特別♡」というキャンペーンが現れるようです。

ツイッターで探すと、多くの人が同じ経験をしていました。

概ね、6ヶ月で約3000円〜4000円の「特別キャンペーン」のご案内がでるみたいですが

この方には、半額どころか
1ヶ月無料を延長してくれるキャンペーンが!!!

キャンペーン価格は、これだけではありません!

Kindle Unlimitedの秘密のキャンペーンには

  • 99円/3ヶ月
  • 980円/3ヶ月

という、普通に980円払って利用していた人たちがショックを受けるような価格で
キャンペーンをすることがあります。

その他、プライム会員と併用で安くなるキャンペーンもあります!

これらのキャンペーンは、通常、Amazonトップページでは見れないため

  • Amazonウオッチャーのブログ
  • ツイッター

をチェックするのが良いでしょう。

「あー、長い間980円で利用してきたのに!

今後も定期的に解約しちゃうぞ!」

という人が増えると思うんですが・・・

Amazonさん、こういう商売で・・・良いんでしょうか。

すみません、余計なお世話ですね。

さあ、あなたも試してみて!

Kindle Unlimitedは、

  • 雑誌
  • 漫画
  • 小説
  • ビジネス書

など、読める本がいっぱいあるので、普通にお得だから!

↓ ↓ ↓

次は1000ポイント得するギフトチャージについて書こうかな。

それではまた!