質志(しずし)鍾乳洞に行ってきました!子連れでも大丈夫?料金・持ち物・服装は?

残暑が続くとき、洞窟は最高の避暑地!

ここでは、子連れで、京都府唯一の鍾乳洞「質志鍾乳洞」に行ってきた体験談をまとめています。

質志鍾乳洞の料金や子連れでも大丈夫なのか、おまけ情報として、恋人同士や新婚さんのデートスポットとして大丈夫なのか、注意点や私の失敗談などを紹介しますよ!

持っていくと良いものも紹介しています♪

質志鍾乳洞行ってきました!駐車場はどこ?料金は?

京都府船井郡京丹波町にある質志鍾乳洞へ、自家用車で行ってきました!

質志鍾乳洞の場所はこちら↓

駐車場は、鍾乳洞のある山の道向かいにあります。

50台まで駐車できて、地元の方が案内してくれますよ。

駐車料金は無料!

入園料に含まれているのかも?

で、駐車場方歩道橋を渡って質志鍾乳洞公園に入ります。

↑この川は、質志鍾乳洞のある山のふもとを流れる川です。

夏は子供が川遊びしてるし、夏には涼をとるためなのか、川の水をポンプで組んで簡単な噴水も出現。

キャンプ場やバンガローがある場所の手前に受付があり、料金を払います。

開園時間は、9:00~5:00

洞窟見学は、9:00~4:30

入園料は

  • 大人・・・・・・・520円
  • 3才~中学生・・・300円

高校生は大人料金です。

スポンサーリンク

 

質志鍾乳洞は子連れでも大丈夫?

質志鍾乳洞の入り口は、山の斜面にあります。

今回、6歳の娘を連れて行ってきました。

結論から言います!

途中で引き返してもいいなら、幼児もOK。

洞窟を最後まで楽しみたいなら、年長さんくらいに成長するのを待つのがおすすめです。

洞窟の奥までの距離は120mってことですが、細い洞窟で入る人と出てくる人がすれ違えない部分があり、待ち時間もあるので所要時間は30分を超す場合もあります。

子連れにおすすめの持ち物

子連れで行くなら、おすすめの持ち物はこちら↓

  • 着替え
  • タオル
  • 予備の靴
  • 虫よけスプレー
  • 虫刺されの薬

その理由を説明していきますね。

質志鍾乳洞は子連れでも大丈夫なのか?

まずこの鍾乳洞の入り口に行くまでが大変!↓

↑こんな山道を息を切らしながら登らなければなりません。

かなりの距離を登ります

うちの娘(6歳)は忍者の修行中ゆえ、あっという間に登ってくれましたが、私が遅れをとりました。(;´∀`)

3歳とか4歳では抱っこやおんぶしないといけないかも・・・。

山を登る途中、何組かの家族と出会いましたが、どの家族も大変そうでした。

お母さんは

「もうすぐ洞窟だよ~楽しみだね~♪」

と子供を元気づけ、子供は

「動物?触れる?餌やれる?」

みたいに洞窟と動物の区別がついてなかったり(笑)、微笑ましいけど要注意。

暗いところが怖い子供、トイレが近い子供を連れて行くのは両親がストレスだし、途中で引き返すことになるかもしれません。

トイレはふもとにしかないので、子供を連れていく際は、「今おしっこでない」と言われてもトイレに行ってからが良いです。

そしてついに入り口に到着ー!

洞窟の入り口、人ひとり分通れる幅です。

電車の乗り降りみたいに、出る人が先。入る人が後で譲り合いましょう~

実はこの鍾乳洞、行き止まりまで入って戻るというルートで観光する洞窟です。

入り口は出口でもあるのです。

しかも質志鍾乳洞は、入り口付近はゆとりがありますが、中に進むにつれてかがまないと通れない箇所

人とすれ違えない狭い箇所があります。

ヘルメットがあっても良いくらいです!

人気のある時期(夏休みや連休)は、狭い洞窟内に人が渋滞することもあり、待ち時間に子供がグズります。

「怖い」とか「おしっこ!」と言われたら、無理せず引き返した方が良いと思います。

どっちみち、3歳や4歳では↓このハシゴを一人で上り下りするのは難しい!

階段じゃなくて、急斜面を大人サイズのハシゴで上り下りします。

滑り台のハシゴとはサイズが違って、大人でも危ないです。

当然子供をおんぶや抱っこしながらは危険ですし、係の人に止められると思います。

まとめると

  • 整備してあるとはいえ、山道を登らないといけない。
  • 洞窟内は暗く狭いので小さい子供は怖がる。
  • 急斜面、大人サイズのハシゴを登らなければならない。
  • トイレはふもとだけで洞窟近くにはない。

という理由で、小さな子供はふもとで遊ばせるのが良いですよ。

ロング滑り台あり。↓

ローラー滑り台じゃないので、加速しません。

うちの娘はゆっくり滑ってました♪

山の中の公園なので、虫よけスプレーや、虫刺されの薬があると安心です。

川遊びもできるので、着替えやタオルを持って行った方が良いと思いました。(娘が予定外に川遊びを始めて、めちゃくちゃ困りました!)

水遊びで靴が濡れるので、予備の靴もあったほうが良いです!

水遊びの写真がないのは、私が大きなぬかるみににハマって、スニーカーがどっぷり泥に浸かったせいです。(´;ω;`)←写真撮るどころじゃなくなった。

近くでびしょ濡れになって激しく遊んでいる男子がいて、お母さんが

「水、飲まないでね。」

って冷静に声をかけてて吹きました!

【おまけ】質志鍾乳洞はデートで行ってもOK?服装は?

質志鍾乳洞はデートに向いているかどうか・・・

結論、そこそこアウトドア好き彼女(奥さん)ならOK。

事前に

  • 動きやすい服(露出は少なめが良い)
  • ハシゴがあるのでスカートNG
  • スニーカー必須

ということを伝えておきましょう。

服装は、ヒラヒラしてない服が良いです。

そして、洞窟内は秋芳洞の平均気温より低く、年間通して12℃~15℃と言われています。

ハッキリ言って、長袖で良いくらい。

ノースリーブで行ったら寒い!

パンプス、サンダルは危ないです。↓

クロックスの人がいたけど微妙ですね。滑らないと良いのですが・・・

最後に

質志鍾乳洞、山道の上り下りは来たことを後悔するくらいしんどかったですが、洞窟内の涼しさは格別です。

私は洞窟に入ることにワクワクするタイプなので、とっても楽しかったですよ。

娘がハシゴを上り下りできるのか心配でしたが、忍者のコスチュームのおかげか頑張ってくれました。

質志鍾乳洞は、どこかに抜け穴があるという伝説がありますが、一応行き止まりになってます。

行き止まり箇所はこちら↓

何かが祀られてて、小銭が投げ込まれてます!

途中、洞窟の天井から水が滴っているところがあります。気を付けてね。

涼を求める時期は洞窟内が渋滞するかもしれません。

午前中ならマシだと思うので、早めの時間にお出かけください。

公園内は鍾乳洞だけではなく、キャンプ場あり、ロッジあり、川遊びもできて、こんな山奥(失礼な)に充実した施設があります。

公式ページはこちらです。→京丹波町観光ガイド「質志鍾乳洞」

洞窟にワクワクする人には、かなりおすすめです(*´∇`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です