特定のGmailを他のメールアドレスに転送する方法

仕事でGmailを使ってます。

で、特定のメールを同僚にも自動で転送したい!

それも数パターンに分けて設定したい!

Aに関するメールは田中さんと佐藤さんに転送したいし
Bに関するメールは上杉さんと小野さんに転送したい!

でも、そんなワガママなこと・・・・・できたんです!(≧∇≦)

というわけで、ここからは私の忘備録「特定のGmailを他のメールアドレスに転送する方法」〜♪

転送したいメールアドレスの登録

①まず、Gmailの「設定」マークをクリック。
②「すべての設定を表示」をクリック
③「メール転送とPOP /IMAP」をクリック。
④「転送先アドレス」をクリック。
⑤転送したいアドレスを入力し、「次へ」をクリック。
⑥「続行」をクリック。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

転送先メールアドレスの承認

⑥の作業まで終えると、転送先にメールで通知が来てます。

そのメールの内容は

「〇〇ってアドレスから転送申請がきてるんやけど、ええか?
もし良かったら、次の手続きしてな〜。」

というもの。

先方にサクッと承認してもらいましょう〜

転送先に承認してもらったら、次は転送するメールの条件設定です!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサーリンク

転送したいメールの条件設定

個別のメールからも設定できるんですが、とりあえず「すべての設定」からの条件設定を記録します。

先程の①をやって②をやって・・・

STEP.7
⑦「フィルタとブロック中のアドレス」をクリック。
STEP.8
⑧「新しいフィルタを作成」をクリック。
STEP.9
⑨転送したいメールの条件を入力します。

この時、全ての欄を埋める必要はありません。

STEP.10
⑩「フィルタを作成」をクリック。
STEP.11
⑪「次のアドレスに転送する」に✔️を入れ、転送先アドレスを選択

さらにメールアドレスを追加する場合は「転送先アドレスを追加」をクリックして追加作業をする。

STEP.12
転送設定の確認

メールの転送設定ができていれば、下の画像のような表示が出ます。

スポンサーリンク

さいごに

メールの転送設定は、ここで紹介した方法だけではなく、個別のメールからも設定できます。

メール右上の「」マークから「メールの自動振り分け設定」をクリックすると、フィルタ作成画面が現れます。

どっちのやり方でも同じことなので、作業しやすい方を選んでやってみてください。

あとこの記事はあくまでも私の作業忘備録なので、時が経ってGmailの設定方法が変わってたらごめんね。