2021所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書の書き方と郵送手順

引っ越しで確定申告する税務署が変わる場合の届出

引っ越して確定申告する税務署が変わる場合、「所得税の納税地の異動に関する届出」をしなきゃならなりません。

▼なんかお堅い文言ですが・・・要するにこういうことです!▼

この記事の対象
  1. 個人で収入のある人
    (パートなどの会社勤めではなく、ブログやハンドメイドなどで収入のある人)
  2. 引っ越した人
この記事でわかること

2021年に「所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書」の

私はパートもしてますが、ブログやその他の収入もあるので確定申告しなきゃいけないんですが・・・

今年度は引っ越したので、確定申告する税務署も変わったんです。

だから「所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出」をしたので、忘備録として

  • 所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書の書き方
  • 所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書を郵送した方法

について書いておきます。

▶︎PDFの印刷が成功しない場合

用意する書類(届出書など)

消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書を郵送で提出する際に必要なのはこれ▼

  • 所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書(PDFをダウンロード)
  • 本人確認書類(写)添付台紙
  • マイナンバーカードの両面コピー
    (マイナンバーカードがなければ、マイナンバー通知カードと免許証などのコピー)
  • 届出用封筒
  • 返信用封筒(届出ができたか確認したい人のみ)

所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書(PDF)は、このワードで検索すればすぐ見つかります。

▼ ▼ ▼ 

[手続名]所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出手続

※PDFダウンロードページのURLは予告なく変わることがあるので、リンクは貼っていません。m(*_ _)m

引用:国税局

本人確認書類(写)添付台紙(PDF)は、このワードで検索すればすぐ見つかります。

▼ ▼ ▼ 

番号制度に係る税務署への申請書等の提出に当たってのお願い

▶︎PDFの印刷が成功しない場合

引用:国税局

スポンサーリンク

 

書き方(記入する内容など)

所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書に記入

ここでは事務所とかじゃなく自宅で収入を得ていて、引っ越した人向けの内容を記録しています。

届出書で記入するところは、以下のようになってます。

※マイナンバーを記入するのはまだ待ってね。

▶︎PDFの印刷が成功しない場合

  1. 引っ越し前に確定申告していた税務署の名前
  2. 書類を送る日
  3. 引っ越し前の住所と電話番号(住所に✔️を入れる)
  4. 氏名(漢字とフリガナ)と印鑑
  5. 生年月日
  6. 業種(ブログなら広告業とか?)
  7. 引っ越し後の住所
  8. 住所にチェックを入れる(引っ越しによる納税地の異動なので)

マイナンバーを記入するのはちょっと待ってね。

所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書をコピー

マイナンバー(個人番号)を書く前に、コピーをとります。

※控えがほしくない人は不要です。

マイナンバー(個人番号)を記入

届出書への記入はこれで終わり!

マイナンバーカードの両面コピー

マイナンバーカードがない方は

  • マイナンバー通知カードなどの「マイナンバー」が記載されたもの
  • 免許証などの身分証明書

を両面コピーします。

証明書について詳しくは「本人確認書類(写)添付台紙」に説明が書かれています。

本人確認書類(写)添付台紙に記入&STEP3のコピーを貼る
  1. 現住所を記入
  2. 氏名(フリガナも)を記入
  3. コピーを台紙に貼る。
封筒に宛名を書く

宛名は

  • 届出用封筒→異動・変更前の納税地を所轄する税務署長
  • 返信用封筒→自分の現住所

※届出用封筒には、「所得税・消費税の納税地の異動又は変更に関する届出書在中」と書いておくといいと思います!

返信用封筒へ切手を貼っておくことを忘れないようにね。

郵送で届出をする場合にやること

84円(2021年1月)で送れるのは、以下のサイズです。

  • 12×23.5cmまで(厚みは1cmまで)
  • 25gまで

郵送で届出を出す時、郵便局に持っていって料金を教えてもらえれば安心ですが・・・

あさみ
あさみ

わざわざ郵便局に行きたくない〜

なんて場合は、キッチンスケールなどで重さを確認して出します。

私の場合は、

  • 届出用封筒(定型最大サイズ12×23.5cm)
  • 届出用紙
  • 届出用紙のコピー
  • 個人確認書類
  • 返信用封筒(外が白・中に青紫の紙が使われているタイプ)

これで25gピッタリだったんです。

ちょっと不安。

湿ったら重くなりそう・・・

だから返信用封筒を、白封筒から薄い茶封筒(100均で売ってる)に変えまして・・・

合計22gまで減らして84円で投函しました!

もしPDFが印刷できなかったら…

国税庁からダウンロードできるPDFは、PCで入力してプリントできるようにはなってるようですが・・・

私の何がいけなかったのか、どうしても部分的に黒塗りになって何度印刷しても失敗してました。

そこで友人に相談したところ

「スクショして印刷したらいいんじゃない?」

と神のお告げのような一言をいただき、PDF→PNGに変えて無事印刷することができました!

ちなみにPDF→PNGに変えるのに使ったサイトはこちら!

▼ ▼ ▼ 

PDFをアップロードして、PNGをダウンロードする(ZIPになってます)だけ!

PC内でPDF→PNGの変換ができるのかもしれませんが、ひとまずこのサイトのおかげで助かりました〜( ˊᵕˋ ; )

さいごに

この記事は、私の忘備録なので、私と同じ環境の人向けの内容になっています。

私の環境
  • 事務所なしで自宅で働いている。
  • フリーランスで収入を得ている。
  • 昨年確定申告をした後、引っ越した。
  • 白色申告をしている。

今回の忘備録はこれで終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA