家事も子育てもそこそこやって

自分で働く時間を選んで

自分で働く場所を選んで

そうやって今は、在宅ワークとしてブログアフィリエイトをしている私。

 

でも最初は、ブログで稼ぐ方法を全く知らないところからはじめました。

そもそもドメインって何?! 独自ドメインって?

と、疑問だらけの日々がありました。

そこで今回は、ドメインとは何なのか、独自ドメインとは?

なぜブログアフィリエイトに独自ドメインが必要なのでしょうか?

ドメイン、URL、アドレスの違いも簡単に説明します!

 

 

独自ドメイン?そもそもドメインって何?

ドメインって何なのか・・・文章での説明より、実際に見たほうがわかりやすいですよね!

ドメインとはこういうモノです!

  • ◯◯◯.com
  • ◯◯◯.jp
  • ◯◯◯.net
  • ◯◯◯.co
  • ◯◯◯.info
  • ◯◯◯.work
  • ◯◯◯.xyz
  • ◯◯◯.biz

この「◯◯◯」の前に、「http://」とか「https://」があります。

「http」は「HyperText Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)」の略で、通信プロトコルのこと。

通信プロトコルは、通信する時に、この共通言語でやりましょうね、みたいな約束事なのですが・・・

今は深く考えなくて大丈夫!

 

ともかくドメインとは、「http://」とか「https://」の後に付いてるものです!

 

独自ドメインって何?!

なんとなくでも、ドメインって何かわかりましたか?

 

では、独自ドメインとは!

と言う前に・・・

独自ドメインが「独自」って言うからには、「独自じゃないドメイン」もあるのかって疑問ですよね?

 

あります、あります!

「独自じゃないドメイン」は、「サブドメイン」といいます。

無料ブログのドメインを見てみるとわかると思いますが、

  • 〇〇〇〇.hatenablog.com
  • 〇〇〇〇.seesaa.net
  • ameblo.jp/〇〇〇〇

のように、無料ブログのサービスサイト名が入っちゃってます。

↑のようなドメインを、「サブドメイン」といいます。

赤文字の会社の所有ドメインってことなので、賃貸マンションを借りてるようなものですね。

「ハイツ立川708号」みたいな。(←架空のマンション名です~)

 

だから、「〇〇〇〇.com」のような独自ドメインは、自分だけの住所なので、一戸建ての住所みたいなものですね!

 

なぜブログアフィリエイトに独自ドメインが必要なの?

独自ドメインがどういうものか、イメージできましたか?

でもなぜ独自ドメインがブログアフィリエイトに必要なのかわからない?

 

かつての私もそうでしたー!!!

 

実は物を売れたときだけ広告料をもらえるアフィリエイトなら、独自ドメインがなくても出来るのですが・・・

まぁ、稼ぐのは難しいですね。

 

さてさて、ブログアフィリエイトには、

  • クリック報酬型
  • 成果報酬型

があります。

クリック報酬型のイメージは、こんな感じ⇩

商品を手にとってもらうだけで報酬が入るイメージです。

広告をクリックしただけで、商品を買ってもらえなくても報酬があるってことですね!

 

では成果報酬型のイメージは・・・⇩

実際に商品の購入や、サービスの申し込みをしてもらえると、報酬を受け取れる仕組みです。

これが結構難しい!

ブログで物を売るのって、初心者にはハードルが高いのです。

理由は、そもそもブログにアクセスを集めるのが難しいから。

 

じゃあ、クリック報酬型のアフィリエイトを始めよう!となると、どの会社のアフィリエイトをすれば良いのか・・・

 

とりあえずGoogle Adsense。

ともかくGoogle Adsense。

何はなくともGoogle Adsense。

 

というくらい、Google Adsenseは堅いです。

 

ただ、このGoogle Adsenseの広告を貼るには、審査を受けて通過する必要があります。

この審査を受ける時に、自分のブログをGoogleに見てもらうのですが、この審査を受ける時、

「ドメインは独自ドメインでね」

という条件があるのです。

 

だからブログアフィリエイトをやるなら、独自ドメインが必要だと言われるんですね。

 

じゃあ、「ドメイン」「URL」「アドレス」ってどう違うのでしょう?!

「ドメイン」と「URL」と「アドレス」の違い

ドメインがどんなものかわかりました。

でもURL、アドレスとどう違うのでしょう?

同じなの?違うの?

って思いますよね!

わかりやすく並べてみると・・・

ドメイン → ◯◯◯.com

URL → http://◯◯◯.com

アドレス → http://◯◯◯.com

 

という違いがあります。

「http://」以降がドメイン。

「http://」を含めると、URL、またはアドレスです。

 

ではURLとアドレスの違いは・・・

  • URL → 世界共通
  • アドレス → 日本のみで共通

という違いがあります。

因みに「URL」は「Uniform Resource Locator」の略です。

なんのこっちゃ?ですよね。

だから調べましたよ!

Uniform Resource Locator(ユニフォーム リソース ロケータ、URL)または統一資源位置指定子(とういつしげんいちしていし)とは、インターネット上のリソース(資源)を特定するための形式的な記号の並び。WWWをはじめとするインターネットアプリケーションにおいて提供されるリソースを、主にその所在を表記することで特定する。なお、ここでいう、「リソース」とは(主にインターネット上の)データやサービスを指し、例えばウェブページの保存場所や電子メールの宛先といったものがそうである。

引用:wikipedia

「統一資源位置指定子」・・・難しい・・・_| ̄|○

でも要するに、「インターネット上のアドレス」ということ!

ホームページのアドレスは、URLであり

ブログのアドレスは、URLであり

メールアドレスは、URLであるのです。

 

日本でネット上のアドレスのことを「アドレス」と短く表現するのは、日本らしい省略なのかもしれません。

 

最後に

ドメイン、web関係の仕事をしていなかったら、ずっと知らなかったと思います。

ドメインが何か知ってるだけで、ややIT系になった気分すらします!笑

 

ブログアフィリエイトを始める時、最初は「何がわからないかすらわからない」状態ですが、少しずつ知っていけば大丈夫です。(^^)

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m