【主婦ブログ】収入を得るためのお役立ち記事の書き方のコツ!ネタ探しや作成時のポイント

主婦がブログアフィリエイトするなら、同じく主婦向けのお役立ち記事を書かないのはもったいない!

そこで主婦のためのお役立ち記事のネタ探しや、情報収集の方法、書き方のコツ、記事を書くときに気を付けるポイントなどについて紹介します。

【主婦ブログ】収入を得るためのお役立ち記事のネタ探しのコツ

主婦がお役立ちブログ記事を書くときに、どうやってネタを探せば良いのか、そのコツを紹介しますね♪

自分の疑問がそのままネタになる!

昔の主婦って、実家の母親に家事を習ったり、または母親のやっていた家事を思い出しながら自己流でやってみたり

緊張するけど姑に仕込まれたり・・・

という方法で、家事をこなしてきたと思います。

でも、今の核家族生活の中では、誰かに家事を習うというより、わからないことはネットで検索する方が早かったりしますよね?

わからないことを検索して楽に家事を使用と思う人のために、あなたの書く記事はきっと役に立ちます!

ライバル記事に満足できなければ勝てる!

わからないことを検索して、1記事で満足しましたか?

私は、もっと詳しく説明している記事はないの~?なんて、何記事か見ることがよくありました。

あなたもネットで何か調べものをしていて、

  • 説明だけの記事
  • 体験だけの記事
  • 専門家の理屈で文章が難しい記事
  • コピペだけの記事
  • 企業の公式ページだけど、説明が簡単すぎて消化不良な記事

なんて見たことありませんか?

ネットで調べものをしたときに、1記事だけで満足できない記事が並んでいる場合は、そのネタ、イケる可能性大です!

友人の質問はネタになる!

友人や知人から、

「夫の洗濯物の臭い対策、何してる?」

とか

「大量に干しわかめをもらったんだけど、何か良いレシピ知らない?」

などの質問や、会話の中で

「これ、どうなんだろう?」

となった場合、それ、ネタになります!

では次は「お役立ち記事」を書く準備についてです♪

スポンサーリンク

 

【主婦ブログ】収益化できるお役立ち記事を書く準備

お役立ち記事のネタを決めたら

  1. キーワードを決める
  2. ライバルチェック
  3. 情報収集
  4. 記事を書く

の順で作業していきます。

では一つ一つ詳しく説明しますね。

キーワードを決める

例えば、「換気扇掃除」についての記事を書こうと決めた場合、まず「換気扇掃除」に関連する他のキーワードを決めます。

「換気扇掃除」というキーワードをYahoo!(Google検索でもOK)で検索してみると・・・

まず、サジェストキーワードという、多くの人が検索されるキーワードが出てきます。

他に、

↑のように、検索したページ上部にも見ることができます。

更に、

↑検索ページの一番下に、虫眼鏡のマークと共に出てくるキーワード、これも多く検索されるキーワードです。

まずは、これらのキーワードを元に、魅力的なタイトルを考えていきます。

コツは、自分だったらったらクリックしたくなるタイトルにすること。

「家にあるものだけで」とか「こすり洗い不要・つけ置きだけ!」とか、嘘にならない程度に目を引くタイトルが理想的です。

この時気を付けたいのは「釣り」のタイトルにしないこと。

タイトルに書いてあったことを期待して記事を読んだのに、「わかりませんでした」って書いてあったら、読んだ人が

ふざけんなゴラァ!!!!

って思っちゃいます。(;´∀`)

※関連するキーワードを調べるときは、Yahoo!でもGoogleでもほかのブラウザを使っても良いと思いますが、より多くの人が使うブラウザが良いと思います。

ライバルチェック

自分が書こうと思っているキーワードで検索して、出てくる記事がライバル記事です。

ライバル記事をいくつか見て、内容をチェックしましょう。

★ライバルが詳しく書いていた場合

真摯に勉強させてもらって、自分の文章で記事に反映させます。

★ライバル記事が文字ばかりで読んでいて疲れる場合

自分の記事では、画像やイラストを使って見やすいようにする

記事中の改行文字の大きさや色を変えたりして装飾すると、同じ色で同じ大きさの文字が並んでいるよりずっと見やすくなります。

ライバル記事の内容にユーザーの立場で満足できなかった場合

よくあるのが大手の起業の公式ページなどでよくあることですが・・・

商品の使い方の説明が簡単すぎて、かゆいところに手が届かない!なんて思いませんか?

だったら自分の記事では、かゆいところに手が届く文章を書いていきましょう!

情報収集

先ほどのライバルちぇくの段階で、かなり情報収集はできていますよね。

他に新たに疑問がわけば、その疑問を解決する内容も情報収集して記事にします。

ただし、タイトルに書いた内容から外れる場合は今回の記事には入れずに、また別記事にしするのが良いですよ。

【主婦ブログ】実際にお役立ち記事を書く時のコツやポイント

ライバルチェックもできたし、情報も収集できました。

では実際にお役立ち記事を書くぞー!って時に困るのが、画像です。

そしてブログの本文の構成ですね。

他にも記事を書く時に気を付けることもまとめました。

画像はどうする?

他のブロガーの画像は使っちゃだめです。

無料画像サイト

など、無料でつかえる画像からイメージ画像を探します。

具体的な画像が欲しかったら、この際自分で試してみて写真を撮るっていうのも良いですね。

私の書いたお役立ち記事には、結構な頻度で我が家が登場します。笑

文章はどうする?

記事本文の書き方は

  1. 問題提起(〇〇のような困ったときにはどうすればいいのでしょうか?的な文章)して、この記事で解決法を紹介しますと伝える。
  2. 問題を解決できる仕組みを伝える。
  3. 解決するために準備するものを伝える。
  4. 問題の解決法を具体的に説明する。

だいたい↑のような流れで書きますが・・・

2番の「問題を解決できる仕組み」って興味ない人も多いと思うので、最後に書いてもいいかもしれません。

文章を書くにあたって、どの順番が無理がないかもケースバイケースですね。

気を付けること

お役立ち記事を書くときに気を付けることは、こちら↓

  • 詳しく書きすぎて、ユーザーがうんざりしないような情報量と文章量を心がける。
  • 薬品(洗剤)などを使うお役立ちネタは、ユーザーに使用上の注意を赤字で呼びかける。
  • 正確な情報を書くために、個人ブロガーの記事だけで情報収集することはしない

例えば、カビキラーを使った掃除方法なら、

  • 必ず換気する
  • マスクをする
  • 手袋を着ける
  • 他の薬品と混ぜない

などのような注意事項は、商品にも書いてあるのですが、お役立ち記事の中にもあった方が、ユーザーへのサービスとなり、記事の価値も上がります。

説明が長くなるようなら、

「商品にも注意事項は記載されていますので、早く次の〇〇を見たい方は読み飛ばして下さい。」

というメッセージを書いて、内部リンクで次に飛べるようにしておくと良いですね。

そして、100%理解できなくても良いので、専門家のサイトや文章を確認しておくのができると、あなたの記事の情報がより正確なものとなり、ライバルに差をつけられます。

さいごに

もし、あなたがベテラン主婦なら、新米主婦への「お役立ち記事」を書けますよね。

でも、あなたが新米主婦なら、自分が知りたいことを調べてまとめることで、誰かの「お役立ち記事」になります♪

イケん不利に見える新米主婦がお役立ち記事を書くときは、何でも知っているベテラン主婦より、知らないことがいっぱいで、記事ネタを思いつきやすいし、文章も面白くなるかもしれれないですね!

あなたも是非、身近なネタで誰かの役に立つ記事を書いてみてください。(*´∇`*)

何かご質問等あれば、お気軽にお問い合わせ下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です