【サイトアイコン設定方法】超簡単WordPressでファビコンの設定ができる!

WordPressで自分のブログを作ったら、ぜひサイトアイコン(ファビコン)を設定してください♪

自分のサイトに愛着が湧くだけじゃなく、ユーザーからも覚えてもらいやすいし、良い事ずくめです。

ここでは、サイトアイコン(ファビコン)ってどういうものなのか、設定するとどんな良いことがあるのかや

ファビコンの決め方や選び方、設定方法を紹介します。

サイトアイコン(ファビコン)って何?

「サイトアイコン」は、字のまんま、サイトのアイコンのことで、↓下の画像でで囲った部分のことですね。

そして・・・

「ファビコン」とは「サイトアイコン」の俗称で

favorite icon(フェイバリット・アイコン)の略です。

意味は「お気に入りのアイコン」ってことですね。

サイトアイコン(ファビコン)を設定するとどんな良いことがある?

サイトアイコンを設定すると、PCなら先程のようなタブにアイコンが表示されています。

だから、ページから離れたユーザーが、またあなたのページを見たいと思えば、アイコンを目印に迷わず戻ってきてくれます。

スマホ(iPhone)で、あなたのブログがブックマークされた時、↓下の画像のように、文字より断然アイコンが目を引きます。

ユーザーから、このブログの次の記事が楽しみだな~とか

役に立つ情報があったから、ブックマークしておこう♪

と、思ってもらえるブログ作りを目指している人にとっては、サイトアイコンは必須アイテムですね!

スポンサーリンク

 

サイトアイコン(ファビコン)の決め方・選び方

サイトアイコンは、ひと目であなたのブログを表しているものが良いと思います。

だから、

自分の好きサイトのイメージ

と思って

自分のサイトで発信していることのイメージを、サイトアイコンにすると良いと思います。

そして、PCで見るサイトアイコンは小さな表示ですが

スマホで見るサイトアイコンは、わりと大きな表示になります。

だから私のサイトアイコンの場合は、スマホで見た時に見栄えするように意識して作ってみました。

サイトアイコンの作り方

私はグラフィックのプロでも何でもないし、ステキなテクニックはないですが、スマホやWindowsについているペイントで、ちゃっちゃっと画像を加工することはできます。

そこで、ここではプロ的な方法ではないですが、すぐに誰にでも作れるサイトアイコンの作り方を紹介します。

WordPressによると、アイコン用の画像は

「512 × 512ピクセル以上の正方形にしてください」

と書いてあるのですが・・・

実際そんなに大きくなくても大丈夫です。

例えば、良さげな画像(無料画像か自分で撮影した画像にしましょう)があったら・・・

アイコンになりそうなところを、Windowsのペイントでカットします。

この時、スマホにある画像なら、スマホでカットしちゃってもOKです。

この切り取った画像に、目印になるアルファベットを書き込みます。

そして出来上がったアイコン素材はこちら↓

次はWordPressで、アイコンを設定していきます。

サイトアイコン設定方法

サイトアイコンの設定方法はめちゃくちゃ簡単です♪

まずはWordPressの「外観」から「カスタマイズ」をクリック。

「サイト基本情報」をクリックし

「画像を選択」をクリックして、先程のアイコン画像をアップロードします。

画像をアップロードできたら、「選択」をクリックし、「画像切り抜き」をクリックします。

あとは「公開」をクリックするだけです。

簡単でしたね♪

最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です