スポンサーリンク

 

今日改めて、小さいけど転勤族妻の問題にぶちあたりました。

転勤族妻たちの辛さは、「孤独」だけではありません。

 

引越し先の街の情報って、なぜこんなにまとまってないのでしょう?

誰か私に情報を下さーい!

 

というわけで今回は、転勤族妻が「辛い!」と思う原因でもある、情報収集の大変さを言わせて下さい!

 

スーパーどこ?

引っ越してきて、その日から絶対必用なのが食料!

もちろんトイレットペーパーも証明やカーテンも必要だけど、それは置いておいて・・・

とにかく、家族で引っ越しした場合、しばらくは吉野家で牛丼食べてれば良いか~ってわけにはいきません。

なるべく早く、自分の好みに合った商品を売っていて、無理のない値段で売っているスーパーを見つけたいのです。

 

引っ越し直後は、毎朝新聞と一緒に届く折り込み広告に、「本日特売!」の文字があっても

「このスーパー、どこにあるの?」

で、スーパー名を見て、地図が載ってなければグーグルマップで調べて・・・なんだ、遠いな。やめとこう。

の繰り返し。

 

とりあえず、イオン行っとくか。

 

「子供の靴が小さくなってたよね。」

で、グーグルマップで近くの西松屋を探す。

 

結局大手のチェーン店しか行ってない生活。

 

新しく娘が通う保育園では、

「クッキングの時はエプロンと、マスク、クッキング用の帽子を持ってきて下さい。」

と言われたのですが、その「クッキング用の帽子」は◯◯という店で取り扱っていて、イオンモールには売ってないそうな。

で、◯◯という店の場所を、保育園の先生に尋ねると、口頭で教えてくれるんです!

何にもわからん。

なぜ地図アプリで教えてくれないのだ?

 

そうなんです。

いつでもスマホを持ち歩いている人でも、場所を聞くと地図アプリを開かず、口頭で言おうとする。

なぜだ?! なぜなんだ!

 

夫のスーツや子供の制服をクリーニングに出したい!

どの店が良い? っていうかどこにある?

とりあえずイオンモール行こう。←そればっかり。

 

若干話がそれましたが、要するに

転勤族妻は、毎回スーパーなど、行きつけの店が定着するまでは、毎日苦労してるんです。

口頭で道を教えてくれても、全くわからなくて辛いので、お願いだから地図で教えて下さい。m(_ _)m

 

スポンサーリンク

 

病院はどこが良いの?!

引っ越し早々、やるんですよ。

子供の怪我。

 

子供がいると、転入先の保育園や幼稚園、学校で

「かかりつけ医」を聞かれるのですが、質問がおかしいですよね。

引っ越してきたばかりなのに、かかりつけなんてあるわけないですよ。

 

そして、そんな時に限って、子供は怪我をしたり病気になったりするのです!

 

うちの子供の場合は、5歳の娘が中学生の息子にジャンプして抱っこしてもらおうとするも

娘は頭部が勢いよく息子の歯に当たってしまい、まさかの頭部から出血。

息子は息子で「歯がグラグラする・・・」って!失笑

 

外科?

頭部だから脳外科?

歯がグラグラするのは歯科だよね。

 

えーい、もう大きな市民病院に行っておけば何でもあるだろう!

と大きな病院に駆け込むと・・・

紹介料のない初診の方は、管理料として一人2,500円頂戴しております。

 

二人で5,000円!!!!

プラス、治療費は別です。

 

市役所には、ぜひ

「転入者が何でも質問していい窓口」

を作って下さい!

そして、子供がいる転入世帯には、病院リストを下さい!

 

美容院はどこが良い?

髪型がボブなら、半年くらい美容院どうしようかな~と悩みます。

でも今、私の髪型は・・・ショートなんです!

ショートだと、2ヶ月が限界なのです。

 

幸い、近所には美容院がたくさんあります。

なぜか、新しい美容院がたくさんあるのです。

ネットを検索しても、口コミが1件もなくて、選べない・・・

 

そんなわけで、車で1時間半くらいのところに住んでいる、知人が経営する美容院でカットしてもらっています。

早く近所に行きつけの美容院を作らなきゃ・・・

とりあえず、ホットペッパービューティー見たら、近所の美容院が載ってない・・・

 

PTAの役員って転勤族妻は本気で辛いんです!

毎度のことですが、今年もPTAの役員を引き受けた私です。

立候補じゃないですよ。

役員を引き受けると、その学校や土地で、早く馴染めるという自分の経験から

名指しされたら引き受けよう

くらいのスタンスでPTA役員やってます。

 

よくわからないながらも、お手伝いできて良かったな、知り合いができて楽しかったな、ということもあります。

 

でも、役を引き受けるにも、とりあえずどんな作業をする役なのか知りたいですよね?

だから「初めて聞く役職で、作業内容がわからないのですが…」

と私が言うと

「みんなはじめての時はわかりませんよ!」

から始まります。

 

いやいや、何年も通ってる先輩保護者なら、転勤族妻の私より知ってるでしょ?!っていうのもあるし

 

そもそも、PTAの役の仕事内容は、オープンにするべきじゃない?と思うのです。

 

ある年、超やる気のあるお父さんがPTA会長をしていて、自分の人脈を使いに使って、イベントを盛り上げようとしてくれたんです。

スゴくいい人ですよね。

でも、その土地のことをよくわからない転勤族妻の私が、とても消極的に見えたようで

「自分ができるかどうかではなく、子供を楽しませようという気持ちでやって下さい。」

と言われたのです。

 

スポ根か。

 

まず、前年のイベントの画像や動画でもあれば、初めての人でもわかるのにね。

PTA、まだまだアナログで、転勤族妻には辛いことがたくさんあります。

 

町内会って転勤族妻に不親切?!

突撃オタク訪問~

「町内会に入りますよね? 会費2,000円お願いします!」

とよくわからないうちに入会した町内会。

 

回覧板で、地域の清掃当番のお知らせが回ってきました。

来週、公会堂の清掃当番だというのですが

 

・・・公会堂って?

GoogleMapで調べてみても、全くわかりません。

 

町内会に新たに入会した人には、町内の地図を!

地図を下さいー!!!!

(結局、それっぽいところに行ってみましたが、誰も来なかったので違ったみたい。ま、そんな時もある。)

子供の習い事

中学生は部活があるから良いとして

転勤族妻で小学生、幼稚園に通う子供がいると、習い事ってどうしようか悩みますよね。

 

今日、年長の娘のクラスメイトに

「何にも習ってないの?」

と言われてしまいました。

 

相手が保護者なら

「何かオススメありますか?」

って聞きます。

 

で、子供同士が仲良しで、誘われれば見学に行くかも。

 

でも・・・全くの白紙の状態で、子供に

「◯◯習いたい~」と言われてないのに、親の私から習い事探すのは、かなりハードル高いです。

 

子供の習い事、本当の口コミを聞きたい!

 

転勤族妻の居場所

転勤しても、夫は会社に席があります。

でも妻は、生活も人間関係も全てゼロからやり直しです。

 

長期休暇だと思って、知らない街を楽しもう♪

なんて思えるのは、最初の1ヶ月くらい(私の経験ですみません)。

「根っこを引き抜かれるように辛い」

と表現している人もいます。

 

生活と人間関係をゼロから築き上げるって、ものすごくエネルギーが要るんです。

 

自分が今まで習っていたことも、転入先に同じようなお教室がないのでやめたし(一人で続けられなかったです)

参加していたボランティア活動も

やっと慣れてきたパートも・・・

 

全部やり直しです。

 

流石に30代後半になると、心折れるときがあります。

 

そこで私は仕事だけは、引っ越しに左右されない働き方を選びました。

 

それは、ネット環境さえあれば、自宅でブログ書いて稼ぐという働き方です。

 

だから仕事の面では、転勤族妻の辛い部分を克服したと言えます。

ただ、ブログのことを知れば知るほど、納得いかないことがあるのです!!!!

 

転勤族妻にまとまった情報を!

最近、転勤族妻に必要なのは、引越し先の情報だと、強く思うようになりました。

情報・・・だれか、情報を下さーい!

 

食料品を買いに行くなら、どのスーパーがオススメ?

生活雑貨はどの店がオススメ?

子供の服はどこがオススメ?

そろそろ靴を買いたいんだけど、品揃え豊富で、値段も親しみやすい店はどこ?

 

子供連れで気軽に食事できるレストランはどこ?

美味しいパン屋はどこ?

遠方から遊びに来た義理両親を連れて行くのに、ぴったりなレストランはどこ?

 

未就学の子供が遊ぶのに良さげな公園はどこ?

 

小児科は? 眼科は? 耳鼻科は?

外科のオススメは?

 

買い物も、医療機関も、子供の習い事、学校情報も・・・

子供の学校の近くでクマが出たことも、私、知りませんでした!(T_T)

 

市役所の窓口もHPも、地域ごとの習慣などは、転入者に知らせませんからね。

 

ランチ、買い物、別々に検索すれば、ある程度は情報収集出来ますが、都会に住んでる誰かが作ったような全国的なサイトじゃ、イマイチ情報が足りません!

もっと、その地域で必要な情報をいっぱい得られるようなサイトがあったら・・・

転入者にも地域の人達にも役立つポータルサイトがあったら・・・

どんなに暮らしやすいだろうかと思うのです。

 

もし、私が永住する土地が決まったら、自分で街のポータルサイトを作れるように、今から色々と勉強しておかないと・・・なんてぼんやりですが考えています。

 

さいごに

転勤族妻になって、16年。

引っ越しを5回経験しました。

だから、引っ越しで何もかもやり直し~の辛さは、よくわかっているつもりです。

決まりかけた仕事が、白紙になったこともあります。

今は、ブログのお陰で、仕事の面では救われています。

だから、今困っている転勤族妻の皆さんと、

自宅でブログを書いて稼ぐという方法もあるよ~と、働き方をシェアしたいと思っています。

なぜブログで稼げるのか、興味があればこちらを御覧ください。

↓ ↓ ↓

【主婦がブログで稼ぐ方法】なぜブログが収入になるの?無料でできる?

 

以前、NHKでも紹介されたのですが、47都道府県と海外の転勤族妻の会「TKT48」という団体があります。

TKT48公式ページはこちら

 

もしあなたが、転勤族妻仲間と繋がりたいと思うなら、TKT48に連絡してみるのも良いですね♪

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m