NHK「あさイチ」にも登場した勝間和代さん。

ロジカル家事の権化みたいな人(超個人的イメージ!笑)

そんな勝間和代さんの料理法は、レシピを覚えることをしないというのです。

しかも料理時間も家事同様時短化し、BMIが25から20になってダイエットも成功するだと?!

 

 

勝間和代さん料理法もロジカル!

勝間和代さんの家事は、極端なほどロジカル!

きっと元々、勝間和代さんの頭脳には、感覚的な家事より

ロジカル家事の方が向いていたんだと思います。

 

で、料理法も超ロジカル。

料理法がロジカルだなんて、どういうことかというと・・・

 

「レシピを一つ一つ覚えることって、英語の知識のない人が

英会話の例文を丸暗記して覚えることに似ている。

 

英語を話す一番の近道は、(英単語は言うまでもないですが)英文法の基礎を学ぶこと。

料理も英会話と同じで、<例文=レシピ>を丸暗記するより

<英文法=料理のしくみ>を身につけた方が、応用できる!」

 

という理屈。

なるほどー!w(゚o゚*)w

そういわれると、激しく納得します!!!

 

勝間和代さんによると、何でも良いから材料をホットクックに入れて

塩だったら、材料の0.6%

味噌だったら、材料の0.5%

の分量(重さ)で入れるだけで、美味しくなるとのことです!

 

ただし、このホットクック、お値段が約5万円ってことなので

すぐに誰でも真似できるわけではありませんよね。

 

でも、普通のお鍋でも、塩分量だけならすぐに真似できますね!

 

味噌汁や普段よく作るスープだと、塩分を計算するために材料を計量する方が面倒ですが

材料の量で調味料の分量が変わってしまう料理の場合は、役立つ法則だと思いました。

醤油の割合(%)や、白だしの割合(%)も知りたいですね。

商品によって違うかー。(;一ω一||)

 

【勝間和代さんの料理法】時短家事で仕事時間も増えるだと?!

勝間和代さんの料理法は、買い物の段階から勝間流です。

まず、スーパーに買い物に行きません。

 

勝間流料理・買い物編

ネットスーパーを利用し、キッチンで欲しいものをその都度注文しているそうです。

余分な食材を買わないので、食材が痛むこともないそうです。

 

うん。

普通の主婦には、簡単には真似できませんね。

その理由は・・・ネットスーパーは割高&配達料も気にしちゃうから!

 

もともとキャリアウーマンの勝間和代さんは、安売りスーパーで買い物するという選択肢はないのかもしれません。

 

では一般の主婦に真似できるのは・・・

    • メモしたものしか買わない(忙しいときに行くと成功率が高い)
    • 生協を利用する(ど田舎でもあるし、共同購入なら配達無料♪)
    • 生協のパルシステムを利用する(献立を考えるのが苦手な人におすすめ)生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

などでしょうか。

 

私の場合、保育園のお迎え直前に買い出しに行くと、余分な食材を買う時間的余裕がないので

メモした物しか買わずに済んでます。

時間があるときにスーパーに行くと、あれこれ見ちゃって買いたくなりますからね。(;^ω^)

 

勝間流料理・調理編

勝間和代さんの料理法は、とにかく手間を省きます。

とことん調理家電を使い

  • 蒸し料理もオーブンの蒸し機能を使う
  • ポタージュスープはスープメーカーを使う
  • 煮物はホットクックを使う

というように、IHクッキングヒーターがキッチンにあっても使いません!

 

IHクッキングヒーターは、タイマー機能があるので、使わないのはもったいない・・・と個人的には思うのですが…

 

話を戻します!

材料の計量をして塩分量を計算するとき、勝間和代さんは

Googleの「スマートスピーカー Google Home」を使います。

 

勝間和代さんの自宅には、スマートスピーカー がいくつもあり

秘書のように人間様の生活を支えています。

 

(スマートスピーカーGoogle Homeの価格は、約15,000円)

だから、普通の主婦には真似できないから!

 

でも大丈夫ですよ!

iPhoneユーザーなら、Siriが教えてくれます。

「1000g×0.6%」と単位を言うと計算してくれませんが

「1000×0.6÷100」と言えば、Siriが計算してくれます。

 

ただし、「1000×0.6%」は「1000×0.6」として計算されてしまうのでダメですよ~

 

Androidユーザーなら、Googleアプリで「OK Google」を有効にすれば、計算してもらえるはず!

 

その他、Siriは

「3分はかって!」

「3分タイマー」

とお願いするだけで、タイマーをセットしてくれます。

勝間和代さんのようなスマートスピーカーを秘書にする生活はできなくても

私たちにはスマホがある♪

 

勝間和代さんのように調理の手間を極限まで減らせば、主婦業が忙しくても、稼げる仕事に使う時間を増やせる!

 

 

【勝間和代さんの料理法】BMIが25→20に?!

BMIというのは、身長と体重から計算する国際的な指標です。

 

実は以前、勝間和代さんは身長158cmで、体重は58~62kgでした。

BMIは23.2~24.8です。

全体的に脂肪がタポタポだったそうです。

 

ロジカルに考えるのが得意な勝間和代さんは

ダイエットもロジカルに、肥満のメカニズムを突き詰めました。

 

その結果、肥満の原因は

  • 加工品の食べ過ぎ
  • 運動不足

であることがわかりました。

 

↑これ、わかってたけど、やっぱりか!的な内容ですよね!

 

加工品が肥満の原因になる理由は、栄養価の偏りにあります。

だから勝間和代さんは調理家電に手伝ってもらいながら、栄養価の高い、バランスの良い食生活をしています。

塩分を一定に保ち、加工品を使いません。

白いパンは買わず、全粒粉パンをホームベーカリーで作っています。

出汁も粉末ではなく、水だしの出汁なので手間はかからないそうです。

 

 

更に、家の中で自然と動けるように、家じゅうに端末を置いて、自分が移動してこまめに体を動かせるようにしているのです。

 

でも・・・そもそも家が狭い人は真似できないので

散歩とか、無理のない範囲で運動すると良いと思いますよ~。

 

因みに私は、今年の夏からジョギングを始めました。

ジョギングを始めて、まだ1か月半した経過していませんが

歩いて買い出しに行くはずが・・・体が軽くて!

気が付いたら走ってました!笑←ただのせっかち

 

さいごに

勝間和代さん、個性的な方ですが

働く母親としては、見習いたいところがいっぱいですね。

料理までロジカルで考えたことがなかったので、真似しようと思います。

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうござます!m(__)m