スポンサーリンク

 

夏到来!

子供の熱中症が心配な季節になりました。

学校からは「スポーツドリンク持参可」のお知らせまで来て

母さんはスポーツドリンクを箱買いしようか、悩むところです。

でも・・・作っちゃうっていう選択肢もあります!

経口補水液とスポーツドリンク、ついでに生理食塩水の作り方も知っておいて、子供が怪我をした時に役立ててください♪

 

経口補水液の作り方

 

NHKの「あさイチ」で紹介されてた経口補水液の材料と作り方を説明していきます。

材料

  • 水・・・1L
  • 塩・・・3g
  • 砂糖・・・40g

 

作り方

塩と砂糖を溶かすことと、1日くらい保存したいので、水を煮沸させましょう。

  1. 水を沸騰させる
  2. お茶のピッチャーに塩と砂糖を入れる
  3. 熱湯を注ぐ
  4. 粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れる

体には室温の経口補水液が良いでしょうが・・・正直言って経口補水液は美味しいものではありません。(o´・ω・`)

多少冷たくしないと飲むのが辛いかも・・・

保存方法

保存方法として理想なのは冷蔵庫!

冷蔵庫で保存した場合、いつも作っている麦茶と同じ感覚で、2日くらいは大丈夫です。

でも水筒などで持ち歩いた場合、当日中に飲みきってください。

飲みきれなかった経口補水液は、もったいなくても捨ててください。

 

でも経口補水液って、マズイんです!

だから美味しいスポーツドリンクにしちゃいませんか?

経口補水液をスポーツドリンクにする方法

経口補水液、作ってみたものの、まずくて飲むの辛い!

そんな時はスポーツドリンクにしちゃってもOK。

スポーツドリンクの材料

  • 塩・・・3g
  • 砂糖・・・40g
  • レモン汁(ポッカレモン)・・・30ml
  • 水・・・1L

スポーツドリンクの作り方

先程作ったの経口補水液にレモン汁を加えるだけです。

めちゃくちゃ簡単。

ただの甘塩っぱかった経口補水液が、レモン汁で美味しく飲めるようになります♪

冷やしておいて、学校から帰った子供に飲ませてあげたいですね。(^^)

 

スポンサーリンク

 

スポーツドリンクの注意点

スポーツドリンクは、レモン汁を入れるので酸性になります。

保冷機能のある金属製の水筒には入れないほうが無難です。

水筒内に傷があると(ない場合でも)、スポーツドリンクが金属を腐食させてドリンク内に溶け出し、銅などの中毒を起こす恐れがあります。

水筒内に傷が見えない場合でも、スポーツドリンクを入れないほうが無難です。

スポーツドリンクを水筒に入れたいなら、耐熱性のプラスチック製水筒が安心ですね。

 

生理食塩水の作り方

暑いのに(関係ないけど)うちの息子が怪我をしました。

スケートボードで無茶して転んで、背中を大きく擦りむいたのです。

傷口から汁は出るし、膿っぽいのを洗い流したいんだけど、

「水で傷口を洗うのは、痛そうで怖いから嫌だ!」

って本人が半泣きなのです。(;´∀`)

 

だから生理食塩水を作って、ドバドバかけて洗ってあげました!

息子、

「あれ?痛くなーい!」

と大喜び!

 

というわけで、経口補水液のついでに、生理食塩水の作り方も覚えておきましょう♪

材料

 ・塩 ・・・・4.5g~5g(小さじ1くらい)
 ・水 ・・・・500ml

作り方

  1. 沸騰させた水に、塩を入れて溶かす
  2. 人肌に冷ます

以上!

冷ます時間が必要なので、怪我した直後には間に合いませんが

絆創膏を張り替える時間に合わせて、作っておくと良いですね。

 

保存方法

保存しません!

使い切りましょう!!!

 

いかがでしたか?

経口補水液とスポーツドリンク、それに生理食塩水。

材料は、水と塩と砂糖とレモン汁だけなので

買い物に出かけなくてもすぐに作れるし

ササッと作れば、子供たちは

「うちのママ、只者じゃない!」

と思ってくれます。

怪我した友達をうちに連れ込むのはやめてほしいですが、おばあちゃんの知恵ならぬ、母の知恵として使えます♪

 

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます!m(_ _)m