もうすぐ母の日。

買い物に出れば「母の日」、「母の日」って・・・うるさい!

私も母ですよ! 母である私が一番「母の日」セールを見てる気がするのはなぜ!?

多くの息子の場合、母の日に感謝の気持ちを表してもらえるのは絶望的。

娘の場合は、女子はイベント好きが多いので、ちょっと期待できます。ヾ(*>∀<)ノ゙

でも娘が小さい時は無理よね・・・

 

ということは、日本の「母の日」というものは、「大人の女性が実母と義母に贈り物をする日」と考えて間違いないでしょう!

 

ハッキリ言って、秋に敬老の日もあるから、年に2回も勘弁して欲しいけど、何もプレゼントしない勇気もない(T_T)

そんなあなたに、私の経験談から、「義母への母の日プレゼントの失敗談」と、「失敗談から導き出した成功への道」をお伝えします!!!

 

 

【母の日プレゼント】義母に初めてあげたものとは?熟慮の末の失敗

私の義母は花が好き。

・・・みたいです。

っていうか、生花の先生なのです。

玄関の前に大きな壺があって、義母の作品を拝むことができます。

玄関にも義母の作品が神々しく飾られています!

 

これは・・・プレゼントは花だな!

と考えた私。

 

因みに、義母のメールアドレスって

「rose-義母の名前@◯◯.ne.jp」

ですからね!

 

そこで花屋に買いに行きましたよ~

カーネーションは定番すぎるし、メルアドも「rose」だからミニバラとか可愛いし良いかも!?

 

 

ミニバラは育てやすく、年に2回も咲いてくれるのできっと喜んでもらえると思う!

というわけで、結婚して初めて迎えた母の日は、義母にミニバラの鉢植えを贈りました

 

結果は・・・

義母義母

これ、どうすればいいの?

私

え?お水あげて下さい?

義母義母

・・・・・・・・。

・・・どうやら、義母は全然喜んでない!

むしろ迷惑そう(((( ;゚д゚))))

 

秋には、完全に枯れたミニバラが、鉢ごと庭の隅に転がっていました。

 

義母は、切り花の扱いはできても、花を育てるというか、バラを育てることとは関係なく生きている人だったのです。

今思うと、普段から植木鉢などで花を育てている様子はなかったですね。←私も気が付かなかったのよね。

 

それと、たぶん、嫁からの贈り物は嬉しくないのです。

夫は義母に悪気はないと言うし、本当に悪気がないのかもしれないけど・・・

やっぱり嫁からのプレゼントなんて、大切にしようって思えないということかも。

ミニバラさん、ごめんよ~(´;ω;`)

 

【母の日プレゼント】義母に2度目の贈り物→失敗

義母は園芸をしないことがわかりました!

じゃあ、母の日に何をあげれば良いのでしょう?

 

 

そういえば義母は新しいもの好きというか、珍しいものが好き

そして高価なものが好き

 

そうか、お手入れ要らずの花、プリザーブドフラワーって良くない?

と考えた私は思考回路が硬いというか、花から離れんかいっ!って感じですが

「生花の先生」という義母の肩書に、私の思考もストップしてたのか

それとも私がプリザーブドフラワーが欲しかったからなのか・・・←たぶんコレ。

 

そこで嫁2年目の母の日は、義母へプリザーブドフラワーを贈ったのです!

結果は・・・あなたのご想像の通りかもしれません。

床の間で埃かぶってました。

 

とりあえず、失敗だけど、放置された場所が床の間だったので、まだマシです!

気を取り直して3年目言ってみよう~!!!

 

 

【母の日プレゼント】義母に3度目の贈り物→微妙

嫁3年目の母の日プレゼントは、1年目と2年目で懲りたので、消え物です。

ゼリー&水ようかんの詰め合わせ。

義母義母

あら、ありがと。

可もなく不可もなくっていう義母の反応。

微妙だけど、まぁ嫁なんてこんなものかぁ?と思っていたら・・・

家に来た親戚の人や、お客に振る舞っておわり。

 

たぶん、義母自身は1個か2個食べたかどうかってところです。

つまり、「これ美味しそう!」とは思ってもらってないってことかな。

 

そしてついに4年目、私は開眼したのです!

【母の日プレゼント】義母に4度目の贈り物→大成功!

母の日以外のときでも、だいたい1年中嫁姑問題で悩んでいた私は、色んな嫁姑サイトを覗いていました。

生々しく毒々しい嫁いびり体験談が書かれたものを読んだり・・・

姑目線の体験談

本も漫画も読みましたね!

そこからわかったことは、「義母にとって嫁はライバル」ってこと!

何をプレゼントしても喜ばないはずですね。

そういえば、茶道もたしなむ義母に、退職祝いとして九谷焼の綺羅びやかな茶碗をプレゼントしても微妙な反応でした。

地味な茶碗の方が好きだったのか…ってそういう問題じゃない!

きっと実の娘からのプレゼントなら、たいていの物は嬉しいでしょう。

 

というわけで、義母への母の日プレゼントは、実の息子である夫に選んでもらうのが良い!とやっと気づいたのです。

そこで4年目からは、夫が選んだ「専門店のアイスクリーム詰め合わせ」。

予想通り、義母は大喜びでした!

 

それ以来、毎年「専門店のアイスクリームの詰め合わせ」。

夫は面倒なのか、私が「今年はどうする?」って聞いても、「アイスでいい。」と言っています。

義母にとっても、もうすぐアイスが来る時期だから、冷凍庫開けとこう!となるし

お互いにwin win な母の日となったのでした♪

【母の日プレゼント】義母への贈り物成功のコツまとめ

義母への母の日プレゼントの最大のコツは

①実の息子(夫)に選ばせること。

次のコツは

②義母の性格や、好みのリサーチ。

最後に・・・隠れたコツは

③嫁は「実の娘」にはなれないことを悟る。

④義母に期待しないこと。

結婚してすぐの時は、なぜが「良い嫁」になりたいと思ってしまいますよね。

でも大丈夫。

数年も義母と付き合えば、「良い嫁」でいる意味を見い出せなくなります。

ステキなプレゼントをして、義母に心底喜んでもらおうなんて、思わなくて良いんです。

感謝の気持ちがあれば込めれば良いし

面倒だと思うなら、夫の名前で何か贈っておけば良いのです!

 

海外では、「レストランを予約してランチを一緒に食べる」という母の日の過ごし方があります。

一緒にランチするのが苦痛でない嫁には、オススメの方法です。

ただし、レストラン選びは実の息子(夫)にしてもらいましょう!

 

そして一言、言いたい!

独身の息子から、母の日のプレゼントを欠かさずもらっていた人は別ですが、多くの姑は息子が結婚してからもらっているはず!

だから日本中の姑たちは、「母の日にプレゼントをもらえるのは嫁のお陰」だと思って、ありがたく受け取りたまえ!

 

嫁の皆さん

世間のちょっとうるさい「母の日セール」を、リマインダーだと思って

この時期、お互い平和に過ごしたいですね♪

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!m(_ _)m