WordPressでブログを運営する時、お問い合わせがあればメールで知らせてくれるように設定してますよね?

その「お問い合わせ」を使ってスパムメールを送ってくる悪いヤツがいます!

しかも1分間に何通も…という凄まじいい頻度で、メールを送られてくるとたまったもんじゃありません!

たすけて~!!!!!コワイョ━(((。iдi。))━ッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、以前にもほとんど同じ経験がありまして・・・

その時は3秒に1通という頻度でメールが送られてきて、本当に気持ち悪かった覚えがあります。

でも、今回は2度めだったので、サクサク対処できました♪

ここでは、プラグイン「contactform7」を使っている場合のスパムメール対策と、

サーバーをエックスサーバーでレンタルしていて、ブログの「お問い合わせ」をエックスサーバーのメールフォームる場合のスパムメール対策を紹介します。

 

 

contactform7を使っている場合のスパムメール対処法

ここでは自分のサイトのお問い合わせフォームを、プラグイン「contactform7」を使って設定している場合のスパムメール対処法を紹介します。

ただし、スパム対策にプラグイン「Akismet」を使っていることが条件です。

 

では早速やってみましょう!

contactform7の編集

WordPressの管理画面を開きます

①「固定ページ」→②「contactform7」の順でクリック

すると、デフォルトでは「フォーム」画面が出てくるはずです。

「フォーム」に表示されているの部分を編集します。

(編集って言っても、コピペして貼るだけです!)

 

 

で囲った部分に赤字の文字をコピペで加えます。

①[text* your-name]

→ [text* your-name akismet:author]

 

② [email* your-email ]

→ [email* your-email akismet:author_email]

編集後はこのような状態になります。⇩

最後に「保存」をクリックして完了です!

これだけの簡単な作業で、1分間に何通も来ていたスパムメールが来なくなります!

 

それと、「Post Views」というプラグインを入れている人は、スパムメールのせいでかなりPV数が増えているかもしれません。

とりあえず、スパムメールが来た日は「Post Views」の値は当てに出来ませんが、明日から元のPV数に戻ると思います。

 

スパムメール、本当に迷惑ですよね!

エックスサーバーのメールフォームを使っている場合のスパムメール対処法

WordPressでブログを運営していて、サーバーはエックスサーバーをレンタルしている人は、エックスサーバーの方で「contactform7」のような「お問い合わせフォーム(メールフォーム)」を設定することができますよね。→エックスサーバーでの「メールフォーム」の設定方法はこちら

ここでは、エックスサーバーのメールフォームを設定している場合の、スパムメールの対策を紹介します。

 

では早速やってみましょう♪

1.まずエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

2.「メール」の「迷惑メール対策」をクリックします。

3.ドメイン名を選択し

4.「迷惑メール設定」を「ON」にします。

5.次は、「迷惑メール基準値の設定」をクリックし

6.①迷惑メールの判定基準を

非常にゆるい
ゆるい
普通
厳しい
非常に厳しい
最も厳しい

の中から選びます。

②次に、件名に日本語を含まないメールに対して厳しい判定をするなら、□をクリックします。

③次は、HTMLメール(絵や音声、文字に装飾があるメール)に対して判定を厳しくするなら、□をクリック。

④最後に「判定基準の変更」をクリック!

とりあえず、これで迷惑メールを防ぐ方法は完了です。

 

もし、迷惑メール設定にしたいアドレスがあれば、「ブラックリストの設定」に登録することが出来ます。

逆に、スパムメール扱いしたくないアドレスがある場合は、「ホワイトリストの設定」で登録できます。

 

エックスサーバーは、色んな機能が簡単に使えてとっても便利です。

ぜひ最大限に利用したいですね♪

 

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m