スポンサーリンク

 

Google AdSenseで収益を生み出せるようになると、そりゃあ嬉しくて毎日 AdSenseのレポートをチェックしちゃいますよね!

でも・・・

収益は「¥」表示でわかりやすいけど、その他がイマイチわからない…。

というわけで、今回はGoogle AdSense管理画面の用語をまとめようと思います。

 

 AdSense管理画面ホーム

まずは AdSense管理画面から

  • ページビュー(ユーザーが見てくれた記事数)
  • 表示回数(広告表示回数)
  • クリック数(クリック回数)

は割愛して、「ホーム」に表示されるアルファベットの意味からいってみましょう~

 

ページRPMとは

ページRPM、日によって違うんですが・・・

一体何のことかと言うと

見積もり収益額/(ページビュー数 or 表示回数 or クエリ数)✕1000

と言われていますが、簡単に言うと

1000PVあった時の見積もり収益額のことです。

だからページRPMの数字は、大きければ大きい方が良い!

大きいことは良いことだ!と覚えておきましょう♪

 

CPCとは

CPCはCost Per Clickのことで

click型広告の「1clickあたりの収益」のことです。

日本語で言ったら「クリック単価」ですね。

ページCTRとは

ページCTRとは、

{クリック数/PV(ページビュー)}✕100

 

昔(2016年前半)は、100PVあたり1clickあればいいという過酷な状態だったそうですが

現在のGoogle AdSense広告は種類も豊富で、3%を超える人もいるようですね。

私の場合は・・・今日は2.6%とか、また変動するでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 AdSenseパフォーマンスレポート

Google AdSenseのパフォーマンスレポート、PVと収益しか見ていないってことないですか?(PVはページビュー、ユーザーが見てくれた記事の数ですね。)

あ、それ、基本的に問題ないです!(ないんかいっ)

でも知らない数字がそこに表示されてるって、ムズムズするので勉強しておきたいですよね。

インプレッション収益とは

インプレッション収益は、ページRPMと似てます。

インプレッション収益 =(見積もり収益額/広告表示回数)×1000

というわけで、

広告表示1000回あたりの見積もり収益額のことです。

 

アクティブ ビューとは

アクティブビューとは

測定可能なインプレッションの総数のうち、視認可能なインプレッションの割合です。

引用;Google AdSenseヘルプ

 

わかりにくい・・・(-_-)

簡単に言うと、表示されたと思われる広告数のうち、ユーザーが認識したんじゃないかな?と思われる広告数の割合。

↑私にも理解できるように言うと、こうなります。

エンゲージメントとは

エンゲージメントとは、

サイトを訪れたユーザーが、広告に反応してエンゲージメントが発生した数値。収益額など。

のことだと言うのですが、イマイチ分かり難いですね。

要するに、ユーザーが広告をクリックしたかどうかではなく、興味を持った場合に収益が発生するというのです。

だからGoogle AdSenseのレポートに表示されている「エンゲージメント」とは

クリックしなかったけど、ユーザーが興味を持ってくれた広告での収益のこと。だと思います。

 

ユーザーが興味を持ったかどうかを図る指標は

PCなら「広告の上に2秒以上ポインタを置いていた」とか・・・ですって。

Googleさん、細かいところまで、よく考えてるなと思います。

関連コンテンツとは

Google AdSenseのレポートにある「関連コンテンツ」は、関連コンテンツ広告による収益レポートを見ることができます。

そのまんまですね。

私の場合ですが、先月は関連コンテンツによる収益は全体の2.6割でした。

広告セッションとは

広告セッションとは、

特定の端末を使用している 1 人のユーザーが、お客様のサイトで継続して操作を行った時間を指します。 広告セッション指標では、1 人のユーザーがサイトで行った広告関連の操作が 1 つにまとめられます。 たとえば、複数回のページの閲覧と広告の表示が 1 セッションとして記録されます。

引用:Google AdSenseヘルプ

要するに、「広告を見たりクリックしたユーザーの人数」ってことが言えそうですね。

 

カスタムの使い方

カスタムタブでは、自分で好みのレポートを作ることができます。

まず、「+カスタム」をクリックすると、表示できる指標を選択できるようになります。

表示させたい指標をクリックして、保存すればOK。

ただし、カスタムは一度指標を保存すると、編集することはできません。

 

もし編集したくなったら、「カスタム×」の「×」をクリックして

「カスタム」を白紙にしてから、もう一度指標を決める作業をします。

なぜ編集機能がないんでしょうねー?

 

いかがでしたか?

今回はGoogle AdSenseの管理画面と、レポートの見方を紹介してみました。

Google側が色々分析してくれてるんですね。

ありがたくチェックさせていただきます!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!m(_ _)m