MOCO’Sキッチン、見てますか?

長身のイケメンが料理してるってだけでも見てて楽しいのに

平野レミさんとはまた違った手際の良さが魅力です!

 

さて、速水もこみちさんは、本業は俳優のハズですが、今やテレビの料理コーナーで人気ですよね。

レシピ本に、もこみちさんプロディースのキッチングッズの売上も上々とか・・・

今回は、副業が好調な速水もこみちさんの年収や、好きなことを続けることについてお話しようと思います。

 

 

速水もこみち料理を始めたのはいつ?

速水もこみちさんが料理を始めたのは、小学生の頃。

お兄さんがカルボナーラを作る姿がカッコよくて、自分も料理をするようになったというのですが・・・

 

もこみちさんの兄弟姉妹は、姉、兄、もこみちさん、弟の4人です。

 

なんとお兄さんも子供の頃から料理を?!

と思ったら、もこみちさんのお兄さんは、9歳も年上です。

 

だから、もこみちさんが小学生の時は、お兄さんは高校生以上なわけで、かなり大人に見えて、憧れの対象だったでしょうね。

しかもカルボナーラって!

うちにも高校生の息子はいますが、カルボナーラ作るなら絶対レトルトのソースをかけるだけだと思います。(;´∀`)

 

しかも、少年もこみちさんは、料理をする男はモテる!と思って頑張ったというのです。

「料理が出来たらモテる」と思って頑張る小学生いたら、可愛くてカイグリカイグリしちゃいますね!

そして言ってしまうと思います。

「料理が出来るからモテるんじゃない。 そもそもカッコいい人が料理するからモテるんだ。」・・・と。

 

さて、小学生のもこみちさんは、自分の作った料理を写真に撮って、学校に持って行ったそうです。

すると同級生の保護者の母親たちからモテたと・・・

いやもう、普通にスゴイからモテるっていうか、何ていうか、息子に欲しいです。

 

そして今では俳優業の傍ら、テレビでの料理コーナー、レシピ本、キッチングッズのプロデュースしてます。

所属事務所が関わっているのでしょうが、副業として相当な年収があるはず・・・

 

 

もこみちの副業の年収はどれくらい?

速水もこみちさんはテレビ番組ZIP内の料理コーナー、「MOCO’Sキッチン」のレシピ集が大人気。

既に10冊以上のレシピ本が出版されています。

更に「MOCOMICHI HAYAMI」というキッチンブランドで、おしゃれなキッチングッズをプロデュースしています。

もこみちさんプロディースのオリーブオイルも、5,000円以上と高価なものなのにスゴく売れているそうです。

その他、資格のキャリカレの通信講座「速水もこみちのクッキングマイスター講座」で、3ヶ月でモコミチ流の料理を教えています。(教材の中でで)

そんな速水もこみちさんは、今から5年前の2013年に、料理関係で年商5億円と言われていました。

2016年にも、年収は億単位の立派な青年実業家だと報道されました。

 

もこみちさんが、もし一途に料理人になって、レストランを経営していたら、いくら見た目がカッコよくても今ほど稼げなかったと思います。

芸能人になってから、得意の料理で副業を始めたからこそ、レストラン経営なんてしなくても年収が億単位になったのでしょうね。

 

好きなこと・憧れのこと・続けること

私は速水もこみちさんの本業と副業を見ていて、改めて考えたことがあります。

子供の頃に何かに憧れたけど、続けることが出来なくて挫折するってよくあることです。

私もたくさんあります!

単純にやってみたら楽しくなくてやめちゃうこともありますが、楽しかったのに、仕事にするのは難しそうだとか、仕事にしても稼げないだろうという理由で諦めることがあると思います。

 

そして結婚してからも、子育てしなきゃいけないからとか、転勤族でどうせ引っ越すからとか、環境のせいにして色んなことを諦めて生きてきました。

でも速水もこみちさんみたいに、趣味でもいいからずっと好きなことを続けていれば、いつか意外な形で花開くかもしれません。

私は今、在宅で働くというワークスタイルなので、子育てにも引っ越しにも対応できるようになりました。

そして趣味の写真は小遣い稼ぎになっています。

他にも、趣味はブログ記事にも活かせるし、今後また違う形で花開くかもしれません。

あなたもぜひ、好きなことを続けて腕を磨いて下さいね。(^^)

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m