KOOVスターター・アドバンスキット中身と価格の違い

ソニーのプログラミング学習キット「KOOV」には

  • スターターキット
  • アドバンスキット
  • 拡張パーツセット

があります。

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/困った女性.jpg

初めて買うなら「スターターキット」?
ブロックはどれくらい入ってるの?

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用困り顔.jpg

子供の様子を見ながら、ブロックを買い足すと
割高になるみたいね。

でもいきなりアドバンスの約5万円は
ちょっと勇気でないかも…

KOOVは高価な物なので、

  • KOOVのスターターキットに含まれている物
  • KOOVのアドバンスキットに含まれている物
  • キットの中身だけで、プログラミングを学べるのか

を知っておきたい!

だって

  • スターターキット:約37,000円
  • アドバンスキット:約50,000円
  • 拡張パーツセット:約22,000円

っていうお値段だから・・・。

というわけで、この記事を読めば、次のことがわかります!

この記事でわかること
  • KOOVキットごとに含まれるものの概要
  • スターターキットとアドバンスキットの違い
  • スターターキット&拡張パーツセットの詳細

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用笑顔.jpg

アドバンスとスターターの違いと、中身の詳細がわかれば
どっちを買うか判断材料になりますね。

では「概要」からいってみましょ〜

KOOVキット&拡張パーツの概要

KOOVの販売セットは

  • アドバンスキット
  • スターターキット
  • 拡張パーツセット

の3種類です。

アドバンスキットの内容は、スターターキットと拡張パーツセットを合わせたものになっているのです。

だからスターターキットとアドバンスキットの違いは

「拡張パーツセット」のパーツがあるかどうか

です。

価格は

  • スターターキット:約37,000円
  • アドバンスキット:約50,000円
  • 拡張パーツセット:約22,000円

だから、アドバンスキットを買った方がお得なのは一目瞭然。

でも、5万円越してるからな〜

スターターでも良さそうなら、スターターにしておきたい気持ちもあります!

だから

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用笑顔.jpg

スターターキットと拡張パーツセットの詳細をまとめます!

スポンサーリンク

 

KOOVスターターキットに入っているもの詳細

出典:KOOV Webサイト

KOOVスターターキットに入っているのは・・・

内容種類合計
ブロック13種162個
電子パーツ16種16個
ベーストレー2
回転軸4
アイ4
USBケーブル1
ブロックリムーバー1
スタートガイド1

ブロックの色や形は下の図のを参照してください。↓

出典:KOOV Webサイト

電子パーツの詳細です。↓

出典:KOOV Webサイト

スターターキットのその他のパーツの詳細です。↓

出典:KOOV Webサイト

なんだかパーツは十分入っているように感じますが、あれがないよ!あれが!

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用困り顔.jpg

タイヤっぽいパーツがないよ!

そうなんです。

スターターキットには、回転軸はありますが
タイヤになる「ホイール」は含まれていないんです。

「ホイール」が欲しかったら、拡張パーツを買うことになります。

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用困り顔.jpg

じゃあ、拡張パーツセットの内容もチェックよく見てみます!

KOOV拡張パーツセットに入っているもの詳細

KOOV拡張パーツセットに入っているのは、こちら↓

内容種類合計
ブロック12種114個
電子パーツ7種8個
ホイール4
回転軸4
アイ4
ラックギア2
ギア小1
ギア大1

ブロックの色や形は下の図のを参照してください。↓

出典:KOOV Webサイト

「拡張パーツセット」の電子パーツ詳細です。↓

出典:KOOV Webサイト

「拡張パーツセット」のその他のパーツ詳細はこちら↓

出典:KOOV Webサイト

スターターキットになかった電子パーツは

  • プッシュスイッチ×1
  • 加速度センサー×1
  • LEDブルー×1

の3種類です。

プッシュスイッチは、あると良さそう。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

そして、あります、あります!

ロボットのタイヤになるホイールがあります!

ホイールはあった方が良さそうですよね・・・

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用困り顔.jpg

やっぱりスターターキットじゃなくて
アドバンスキットを買うべきか・・・

悩んじゃうのでスターターキットで「できること」も
しっかりチェックしておきます!

KOOVスターターキットでできること

KOOVには、「こんなロボットを作れますよ!」というレシピがあるのですが

スターターキットで作れるロボットレシピは

21レシピ

生き物や乗り物、楽器などもあって、

https://workstyleathome.com/wp-content/uploads/2019/11/asami吹き出し用笑顔.jpg

なんだか21種類もロボットを作れるなら、スターターキットも良いような気がしてきました。

ちなみに、スターターキットで作れるロボットの一部は、YouTubeで公開しています。

その他のレシピはこちらのソニー公式ページで見れます。

KOOVは「プログラミング教育」の「教材」でもあるわけなので

レシピにないものを自分で考えて作っても良いわけです。

いやレシピにないものを作れるようになるのが理想なので・・・

必ずしも「拡張パーツ分がないと楽しめない」なんてことはないと思います。

今年のクリスマスは、スターターキットを買って
来年のクリスマスには、拡張パーツを買う。

という方法もありますしね。

まず、お試しで使ってから・・・と思ったら

KOOVを利用したプログラミング教室があるので、体験教室に行ってみるって方法もあります。

KOOVを利用したプログラミング体験教室↓

KOOVプログラミング講座体験

KOOVの値段

ソニー公式ページでのKOOVの価格は

  • スターターキット:36,880円(+消費税)
  • アドバンスキット:49,880円(+消費税)
  • 拡張パーツセット:21,880円(+消費税)

AmazonでのKOOVの価格は

  • スターターキット:36,833円(税込み)
  • アドバンスキット:52,687円(税込み)
  • 拡張パーツセット:21,890円(税込み)

楽天でのKOOVの価格は

  • スターターキット:40,232円~52,503円(税込み)
  • アドバンスキット:54,780円~73,724円(税込み)
  • 拡張パーツセット:23,094円~31,086円(税込み)

公式ページ、安い!と思ってしまいそうですが

公式ページの価格は「税抜き」価格です。

消費税を込みにしちゃうと、Amazonが一番安いですね。

カード払いで5%ポイント還元を利用して買うのが一番お得だと思います。

【まとめ】KOOVスターター・アドバンスキットの中身と価格

KOOVのアドバンスキットは

スターターキットと拡張パーツセットを合わせたものでした。

価格は、ざっくり言うと

  • スターターキット:約4万円
  • アドバンスキット:約5万円
  • 拡張パーツセット:約2万円強

なので、アドバンスキットを買うと、1万円以上得。

ソニーさんには、今後は今ある「拡張パーツセット」だけではなく
「ブロックのみ拡張セット」や
「電子パーツのみ拡張セット」など

細かく拡張できるようにして欲しいですね。

KOOVを使ったプログラミング教室の体験教室についてまとめています。

↓ ↓ ↓

「プログラミング的思考」って何?
そもそものお話です。

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です