スポンサーリンク

 

NHKの「あさイチ」で紹介していたRPAこと、Robotic Process Automationっていったい何?

求人してる会社は?

どうすれば主婦が、在宅ワークでRPAをすることができるのでしょう?

応募方法は?

田舎在住でも働けるのでしょうか?

 

【あさイチ】で紹介していたRPAとは?

RPA(Robotic Process Automation)とは、簡単に言うと

事務作業を自動化する技術のことです。

またの名を「デジタルワークホース」。

 

今まで人間が手作業でやってきた、単純作業をロボットに代わりにやってくれます。

AIのように経験から学習していくのではなく、教えられたことを、そのまんまやってくれるのがRPA。

 

「あさイチ」では、RPAのロボットに作業を教える仕事を、主婦が在宅ワークとしてやっていたんですね。

 

しかも時給2,000円以上!

でも作業には必ずパソコンが必要になります。

スマホでは作業できません!

もしPC持ってないけどRPAの在宅ワークしたいっていう場合は、まずPCを手に入れるところからですね…。

 

では、RPAに作業を教える在宅ワークって、どうやったらできるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

 

RPAを在宅ワークを求人している会社とは?応募方法は?

NHKの「あさイチ」で紹介していたRPAの会社はこちら!→MAIA(マイア)

このMAIAで働きたい!と思っても、スキルがない人は、まずは自己投資してRPA教育を学ぶことから始めなければなりません~。

MAIAのRPA在宅ワークについての動画はこちらです。↓

このRPA在宅ワークをするための教育は、普段は10万円で学ぶことができますが

今はキャンペーン中なので、半額の5万円で学べます!!(゚ロ゚屮)屮

 

MAIAで在宅ワーカーになる方法・応募方法は?

MAIAで在宅ワーカーになる方法を順番に解説すると

  1. MAIAのRPA教育に申し込む
  2. RPAを学ぶ(約2か月)
  3. 試験を受けて合格する
  4. RPAの仕事をする

ふおおお・・・・一応、技術が身についているか試験を受けるのですね。

合格率はどのくらいか、ちょっと気になります!

 

RPA教育を半額の5万円で受けられるキャンペーンは、2018年9月21日(金)から10月10日(水)9月30日(日)までです。

応募はこちらから

では、このMAIAのRPA在宅ワーク、ど田舎在住でもできるのでしょうか?!

 

【あさイチ】RPA在宅ワークは田舎在住では無理ですか?!

私が調べたところ、MAIAのRPA教育は、2か月間のオンラインによる教育ということなので

PCを持っていて、ネット環境が整っていれば、田舎在住でも在宅ワークとして働くことは可能です。

なんなら海外在住でも可能です!

 

オンライン教育を受ける最初の2か月の間は、専門学校に通っている気持ちで頑張って

その後は自分のペースで働けると・・・それはスゴイ!

まずは5万円出せるかどうかですね。

 

さいごに

RPAの仕事について、「あさイチ」に登場した主婦は

  • 「無理なく働けて良い。」
  • 「子供が急に病気になっても、誰にも気兼ねしなくていいから気が楽。」
  • 「ゲーム感覚で働ける。」

と言っていました。

 

5万円から10万円の自己投資で、そんな気楽に働けるなら良いですよね。

主婦は、天気によって洗濯や布団干しなど家事内容は違うし

子供も気まぐれな生き物なので、毎日が全く計画通りに進みません!

 

ブログで稼ぐという在宅ワークも、RPAのような在宅ワークも

もっとたくさん増えてくれると、多くの主婦含め女性みんなの人生が変わりますよね。

やっぱりインターネットってスゴイ!

 

今日も最後まで読んで頂いてありがとうござます!m(__)m