専業主婦は大変って嘘?暇そうって言われる?私の経験から言わせてもらいます!

専業主婦をしていると、

「専業主婦は楽そう」

「専業主婦は大変なんて嘘」

「専業主婦は暇でしょ?」

なんて声に超敏感になります!

でも本当のところ、どうなんでしょう?

専業主婦は大変って嘘?

世の中には、専業主婦の人で、「主婦って大変!毎日忙しい!」と言う人がいて

一部の専業主婦ではない人が

「忙しいとか、大変なんて嘘でしょ!?」

と思っているようですね。

専業主婦の経験がなくて、「専業主婦は大変って嘘」と思っている場合もあるでしょうし

専業主婦の経験があって、暇だったな~と思い出して「嘘」と思っている場合もあると思います。

そして、私の専業主婦体験から、言います!

子供が生まれるまでの夫婦二人暮らしでの専業主婦生活は、正直言って「大変」ではありませんでした。

では、「専業主婦は大変」と言っている人達は、何を大変と言っているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

専業主婦は何が大変と言っているのか

専業主婦は大変!と言っている人は、何を「大変」と感じているのでしょう?

それは主婦業の作業内容と、家族に関係していると思います。

ここでは、子供がいる専業主婦に限定してお話させていただきます!

主婦業には基準がない

専業主婦は、会社やお店で働いているわけではないので、仕事の基準がないんです。

もちろん給料もないんですけど、ほとんど評価もないですよね。

例えば掃除。

上司もいない、教えてくれる人もいない(たまに義母が教えてくれても、間違った情報の場合あり)、評価する人もいない。

この状況で、何を基準に作業すればいいでしょう?

「専業主婦は大変だ!」という人は、主婦業のクオリティに、こだわりがあると思います。

例えば、

  • できるだけコストを抑える
  • 極限までエコにこだわる
  • ダス◯ンに頼む以上に完璧に仕上げる

とかね。

そして、好きでプロ級までクオリティを高めている人は、「専業主婦は大変!」って言わないと思いますが、

専業主婦なら家事は完璧にこなすべきだし

節約能力が高くなくてはならない

という強迫観念にも似た思い込みで家事をしていると、「専業主婦は大変!」と思ってしまうのです。

そしてその他にも「専業主婦は大変」と思ってしまう理由が・・・

主婦業は家族の都合に振り回される

主婦業は、全て家族の予定によって、スケジュールを組むことになります。

例えば

  • 早朝のお弁当作りに合わせて起床・料理
  • 家族が食べ終わるのを待って片付け・皿洗い
  • 家族が帰宅するのを待って夕食
  • 子供の夕食時間が終わってから帰宅する夫の夕食の世話
  • 子供の相手のスキマ時間にしか家事をこなせない

などなど・・・家族の誰かの予定に合わせて家事をこなします。

子供が小さいと、専業主婦ママの全ての時間は子供の行動に合わせることになります。

自分で決めて行動するのが苦手な人は、家族の予定に合わせる生き方は苦痛ではないかもしれませんが

365日、何年も自分以外の人の都合に合わせて生活するのは、ハッキリ言って、精神的に「大変」です!

今私、何待ちですか!?

という状態です。

子供を公園に連れて行って、子供が遊ぶのを見ている、または補助をするのも専業主婦ママの仕事です。

時間がもったいないから読書やゲーム?

いえいえ!

子供が怪我しないように、ママは子供を見ていないと・・・

おまけに専業主婦は自分の予定を立てる時に、家族の予定を確認しなければならないのです。

幼い子供がいると、専業主婦は自分だけで予定を決められません。

必ず誰かに子供を預かってもらう約束をしてから出かけます。

夫は好きな時に出かけるのに、専業主婦ママは夫に子守をしてもらえないと外出なんて出来ないのです!

とはいえ、子供が成長してしまえば大変さはぐっと減ります。

パートに出ることも、習い事を始めることもできるので、10年位我慢すれば・・・って10年は長い!!!(T_T)

そして専業主婦に大変さを感じさせるラスボス的条件は・・・一人ぼっち子育て!

専業主婦の多くは一人ぼっち育児

昼間の時間全て大変というわけではありませんが、育児って瞬間最大風速みたいに、忙しさの緩急がスゴイんです!

子どもたちが同時に、それぞれの理由でゴネるとか、

子どもたちが同時に違う病気になるとか、

洗濯物を干そうにも、後追いされたり、抱っこやおんぶを迫られる。→10kg以上の子供をおんぶして洗濯物を干す。

料理する時間は、子供が寝ているときだけ→子供のお昼寝時間に慌てて料理。

自分で身体も拭けない子供を二人以上お風呂に入れる→ママは自分の体も拭けず、バスローブ姿で子供の世話。自分のシャンプーは2日に1回。

2人以上子供がいて、年齢が近い。→二人並べてオムツ替え。三輪車を押しながらベビーカーを引く。おんぶしながら上の子の散歩。下の子を連れて幼稚園のお迎え。

上の子が小学校に入学する。→下の子が上の子の宿題を邪魔するから、夕方は子守のため料理出来ない。

とかね。

実家の両親を頼れない一人子育ては、専業主婦でも大変なことが多いです!

下手したら、大人と言葉を交わすことなく一日が終わってしまって、

「最近、人間(会話の通じる生き物)と会話してないな・・・」

という日々になってしまいます。

これは、精神的に追い詰められて「大変」。

孤独は精神病みます。

子供のタイプにもよりますが、記憶がなくなるくらい大変な場合もあります。
(´;ω;`)

まとめ

専業主婦は大変って嘘なのか・・・

結論は、

  • 子供のいない専業主婦は大変じゃない人が多い。
  • 子供いる専業主婦は大変。
    大変さは子供の人数によって指数関数グラフのように増す。

最後に

専業主婦って一言で言えないくらい、それぞれに置かれた状況は違います。

夫の年収が多い人や、わりとカツカツなのに専業主婦してる人。

子供のいない人、年子で3人以上の子供がいる人(しかも乳幼児と幼児)。

「専業主婦は大変」が嘘かどうかなんて、同じ環境を経験しないとわからないと思います。

そして専業主婦は、収入がないから「暇」とか「大変って嘘」なんて言われるんだと思います。

私は今、専業主婦でありつつ、在宅ワークとしてブログで収入を得られるようになりました。

自分の収入があると、自分に自信が生まれます。

家事もいい感じに手を抜けます(←オイオイ)。

すると「専業主婦は大変なのをわかってほしい!」という気持ちが消えました。

昔は「主婦業と子育ての価値を、世界中に理解してほしい!!!」なんて自意識過剰なことを考えていましたが、今では穏やかな気持で主婦してます。

やっぱり主婦と在宅ワークの組み合わせは、最強だと思う今日この頃です。

主婦がブログで稼ぐ方法はこちらでお話しています。→主婦がブログで稼ぐ方法

日々のお買い物やお出かけで得するモニターについて→「ファンくる」新規モニター募集キャンペーン

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です