家事は仕事じゃない?家事・子育て・仕事でパンクしそうな時の対処法

私は長い間専業主婦だったけど、子供たちが赤ちゃんじゃなくなって、友人と雑貨を作る仕事を始めました。

すると・・・

「忙しい」なんてもんじゃない!

当時の子供たちは、中学生・小学生・保育園児だったので、毎日が嵐のようでした。

長男は電車通学だったから、駅まで来るまで送迎。

次男は宿題ができずにトラブル。

長女はトイレも補助が必要。

朝5時から夜11時まで、家にいる時は気が休まる時はなく

苦しくなって時間管理について学んだり、ネットで「家事」「育児」について検索する毎日でした。

すると・・・目についたのが「家事は仕事じゃない」という言葉。

「家事は仕事じゃない」って、どういうこと!?

この家事・育児・仕事をする苦しさから抜け出す対処法は?

家事は仕事じゃないって?

「家事は仕事じゃない」ってどういうことなのか

そもそも「仕事」の定義から話し合わなきゃいけませんか!?

多分、「家事は仕事じゃない」と言う人は

「家事はお金を稼いでいないから、仕事とは認めないよ?」と言っているのでしょう。(試しに家事をやめたら「家事はお前の仕事だろう?」と言われそうwww)

今、家事を頑張っている人に言うと、高確率で怒らせそうな言葉ではあるし、子供の頃に自分の世話をしてくれた母親とか保護者だった人に言うと、

「子育て失敗した!(ノTДT)ノ」

と思ってもらえそうな言葉ですね!

「家事」って、家族の生活を支える作業です。

とりあえず、コトバンクで「仕事」の意味を調べると

 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。「やりかけの仕事」「仕事が手につかない」
 生計を立てる手段として従事する事柄職業。「将来性のある仕事を探す」「金融関係の仕事に就く」
 したこと行動の結果業績。「いい仕事を残す」

ということなので・・・「仕事」の定義にお金を稼いでいるかは関係ないようですが・・・。

職業欄は「主婦」か「無職」ですよね。

「無職」って書く時にストレス感じるから、「家事は仕事じゃない」と言われると嫌な気持ちになるのかもしれません。

私は専業主婦の時(今でも90%主婦だけど!)「家事を仕事だ」と思いたかったです。

でも今は・・「家事は仕事というより、生活の一部」だと思いたいですね。

理由は

家事は家族で分担して

家族で我が家の生活を運営していきたいから!

スポンサーリンク

 

家事・子育て・仕事でパンクしそうな時の対処法

家事・子育て・仕事でパンクしそうな時、私は時間術を学びました。

と言っても、本を読み漁ったりネットで調べたりしただけです。(;´∀`)

無駄時間を過ごさないように1日のスケジュールを組んだり

主婦の手帳術を試してみたり

タスク管理したり・・・

その結果、相当な作業量をこなせるようになりました。

でも・・・1ヶ月後、体調を崩してしまったのです。(T_T)

夕方になると、何も食べてないのに喉が詰まるのです。

水を飲んでも、お茶を飲んでも喉の詰まりは治りません。

昼間は症状は消えるのですが、また夕方になると喉が詰まります。

同僚に症状を話すと、なんと、同僚の旦那さんも同じ症状を経験しているというのです!

その病気の名は・・・「咽喉頭異常感症」、又は「梅核気(ばいかくき)」、又は「ヒステリー球」

↑名前多い!

主な原因は、ストレスだそうです。(他にも原因はありますが、主な原因としてね!)

同僚の旦那さんは、嫁のことが心配で、喉が詰まるようになったそうです。

なーんだ、私もストレスが原因かも?

というわけで、私のストレス、つまり忙しいを解消するために

忙しいのに更に忙しくなる時間術をやめました!

ただ単に時間術をやめるのではないですよ。

「やらなければいけないこと」を絞ったのです!

主婦にとってやめて良い「やらなければいけないこと」って何?

兼業主婦で、子供もいる場合、やめられない仕事がありますよね。

「職業としての仕事」はやめられない。

「子供の世話」もやめられない。

はい。

もう答えは出ました!

家事を見直すのです!

例えば

  • 食事作り・・・土井善晴さんの「一汁一菜」を見習う
  • 洗濯・・・やめれないので今まで通りやる
  • 洗濯物の取り込み・・・外干しをやめる
  • 洗濯物たたみ・・・しない(ハンガー収納)
  • 掃除・・・家族で分担
  • 家計簿・・・夫に任せる(嫁のお菓子を買い辛くなるので注意)

このように「やらなければいけない」と思っていた家事を絞った結果、

いつの間にか、喉の詰まりは消えていました!

今でも忙しい時は、時々症状が出ますが、対処法がわかっているので慌てません♪

最後に

本当に忙しい人が、やることを増やす系の時間術を使うのは危険だと思いました。

だから時間がない人こそ、やらないことを決めて、優先すべきことを絞っていくと良いと思います。

以前のうちの夫は、

「家事と赤ちゃんの世話は、女性の方が得意だから(向いてるから)

任せるよ!

オレはストレス解消に、テニスクラブに行ってくるね!」

という人でした。

無意識で呪いかけるレベルで腹立ちますよね・・・。(# ゚Д゚)

でも今の私なら言えます!

「そうね、赤ちゃんの世話は私の方が適任ね。

だからあなたは、私の世話をすればいいね!

部屋を片付けて掃除して、洗濯して、私の食事を作るといいよ♡」

そう!

家事は仕事じゃないから、夫にとっても生活の一部。

家族だったら分担しないとね!

「家事は仕事じゃない」。

だから家族でやりましょう!

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました!m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です