主婦にとって、家庭は自宅であると同時に職場。

24時間職場にいるわけなので、知らないうちに溜まってしまうストレスは計り知れません。

特に子供が小さくて手のかかる時期や、反抗期を迎えてしまったら・・・

一人になりたい、家に帰りたくない・・・と考えてしまうもの。

主婦だけど、家出、してみようか。

でも、ちょっと待った!

感情に流されて間抜けなことをしてしまわないように、計画を練るのだ!

 

 

主婦が家出する原因は何?

専業主婦は、家族の世話をすることが仕事です。

子供が小さいうちは可愛いし、怪我しないかずっと見てないと心配だったりするので、家出したくなる原因は、たいてい旦那。

旦那の育児不参加や、家事への不参加を我慢しているうちに、少しずつコップに水を貯めるように限界に近づき・・・

もう嫌!という感情が、溢れ出してしまいます。

 

反抗期の子供がいる場合、自分の常識の崩壊が原因だと思います。

反抗期の子供は、社会の常識がまだ十分に備わっていません。

ヤツらは中途半端に知識を得て、中途半端に口先だけ達者になっているのです。

実際に働かせたら、ほとんど役に立ちません。

 

それなのに反抗期の子どもたちは、身の回りの世話をしている母親に感謝するどころか、「親なんだから当然だろ!」と言わんばかりです。

いや、実際に言うね!

無駄に喋れるから、約束を破っても言い訳を並べたり、逆ギレします。←ボキャブラリーは少ないです。

 

そんな子供の相手をしていると、周りの景色が全てモノクロに見えてきます。

暗い曲を聞きたくなるし、「あ、今の私、病んでるっぽいよ?」ともう一人の自分が言ってます。

 

つまり、主婦が家出したくなるの原因の殆どは、旦那か反抗期の子供の言動ですね。(たまに義両親)

主婦が家出する目的は何?

家出したい。

本気で家出したい、と思うあなた。

家出の目的は何ですか?

 

頭を冷やしたい?

癒やされたい?

逃避したい?

 

家出の目的が分かれば、家出する期間も決まってきます。

 

因みに私は、長男が赤ちゃんの時、食物アレルギーのため母乳をあげている私が食事制限をしていて、除去する食べ物が多くて精神的に参っていました。

加えて、長男は癇癪持ちで毎日2時間は泣いてる、夜中も長時間泣く子で、体力も限界でした。

更に旦那が「アレルギーってよく分からない。全部君に任せるよ!」と言ったので、反射的にプチ家出しました。

家出する目的も、期間も何も決めずに感情に流されて実行した家出です。

 

夜遅い時間だったことと、知らない街に引っ越して間がなく、当時はスマホもないし、車にカーナビもなかったので、隣の県に住む友人のところにも行けず(方向音痴!)、カフェでコーヒー飲んで帰りました。

ただし、乳製品も除去中だったので、カフェオレを飲みながら罪悪感しか感じず、大失敗な家出でした。(T_T)

 

↑計画せずに家出して大失敗した良い例ですね。

 

主婦が家出ちょうど良い期間はどのくらい?

主婦の家出といっても、目的はそれぞれ違うと思うので、ちょうどよい期間だって違います。

日帰り家出なのか

お泊り家出なのか

期間が長くなれば長くなるほど、滞在費も必要になるので、予め準備しておく必要があります。

 

日帰り家出なら、0円からできますよね。

でもお泊り家出になると、数千円~数万円の費用が必要です。

  1. どれくらいの期間の家出をしたいのか
  2. 現実問題、どのくらいの期間なら家出できるのか
  3. どれくらいの費用なら出せるのか

この3つは、家出を成功させる重要ポイントです。

原因が旦那で、小さな子供がいるなら、子連れ家出というパターンもあるので、しっかり考えましょう。

 

 

主婦の家出に事前準備は絶対必要

家出する目的と、おおよその期間が決まったら、家出の行き先を練っていきます。

日帰り家出で、リフレッシュしたいなら

  • 景色の良い所
  • 行ってみたかった所

を選ぶと良いと思います。

そして、時間が余ってしまった時のために、予備の行き先も考えておきます。

例えば・・・

  • 図書館
  • ブックカフェ
  • ネットカフェ
  • ファミレス
  • コーヒーお代わり自由なミスタードーナツなど。

↑もう行く所がなくなっちゃった。でももう少し帰りたくないって言う時、行き先を考えておくと安心です。

できればスマホの予備のバッテリーも持っていたほうが安心です。

 

お泊り家出なら

無駄に実家に連絡されたり、捜索願を出されないように

まず「置き手紙」を残しておきましょう!

「しばらく帰りません。実家には行きません。」という内容を書いておかないと、実家に連絡されてしまい、後で両親から叱られるかもしれません!

 

そして肝心の行き先は、思い切って一人旅はいかがでしょう?

ずっと行ってみたかった所を、一人でゆっくり旅するのです。

ゆっくり温泉を楽しむのも良いですね!

家出したいくらい切羽詰った主婦には、一人でボーッとする時間も必要です。

 

他には、久しぶりに遠方の友人に会いに行くのもオススメです。

普段は旦那や子供の世話を理由に、全然会えてない友人に会うチャンスです。

 

ここでもお金以外の持ち物で重要なのは、スマホのバッテリーと充電器

いつもは行かない場所に行くなら、地図アプリや乗換案内は欠かせないので、スマホはお金の次に大切なツールです!(;´∀`)

家出に必要な資金がないなら、モニターに応募するという方法もありますよ。→「ファンくる」新規モニター募集キャンペーン

 

さいごに

子持ち主婦の家出は「育児放棄」だという意見も耳にします。

流石に私も、小学生の子供を置いて家出したら「育児放棄」になるのかな?と思いますが

子供が中学生や高校生なら、数日までなら「主婦の休暇」じゃないかと思います。

冷静に、365日小間使いのように家族の世話をしている主婦に

たまには休暇があっても良いのではないでしょうか?

 

中学生になれば、下手でもなんでも料理や洗濯くらいはできます。

出来なかったら出来るようになってもらわねば!

そしてもっと計画を詳細に立てて、娘(6歳)と一緒に家出しようかな?ってそれタダの親子旅行だし!

 

主婦、時々休もう!

 

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m