我が家には、反抗期真っ只中の男子高校生がいます。

誰が一番被害にあってるって、母の私じゃない?!

今回は、思春期の高校生男子の母の血圧を急上昇させる言動について、心理学的に学んだことをまとめます。

そして対処法を試した結果もまとめます!

 

 

反抗期の心理って?甘え&反抗の攻撃

高校生男子を持つお母さん、どんな世話してますか?

  • 食事の準備を1から10まで。
  • 洗濯、洗濯物干し、洗濯物の片付け。
  • 片付け、掃除。
  • 進学についての相談、提案。

などなど。

子供の世話って、毎日終わりなく続きます。

さすがに部屋の片付け・掃除は自分でやらせたいですよね!

うちも「自分でやるんだよ!」と言い聞かせてきました。

楽に片付く方法も教えてきました。

 

・・・でも・・・しませんね。

虫が湧くわ!と、私がブチ切れて片付け・掃除を始めると、息子は猛烈に嫌がります。

じゃあ、自分するかというと、しません!(なんでやねん!)

 

机の上すら片付けられない息子ですが、親の失敗には鬼の首を取ったように

「お母さんやお父さんも出来てないじないか!」

と言うのです。

出来てないレベルが違うんだけどね。

そんな鬱陶しい反抗期、心理学的には

自立心と依存心が葛藤しているのです。

どの辺りに自立心があったのか、わからないくらい、トイレとお風呂以外自立してるようにみえません!

反抗期の高校生男子の特徴

反抗期真っ只中の高校生男子のは

  • 親と一緒の外出を避ける
  • 親の勧めた習い事を嫌がる
  • 親の買ってきた服を嫌がる
  • 親の行動や人生をかっこ悪いと思う

などなど。

あ~、全部理解できます!

自分の反抗期を思い出します~(;´∀`)

でもこんな特徴で、トラブルになることは少なそうです。

反抗期高校生男子のよくあるトラブル

反抗期の男子高校生によくあるトラブルは

  • 友人関係
  • スマホ依存症
  • SNSトラブル

なのだそうです。

激しく納得します!

特に友人関係は、男子の場合、話が合うとか合わないとかじゃないんですよね。

それぞれのクラスメイトの「家のルール」が違って

  • 友人の門限が遅いので、自分が窮屈だと感じる。
  • 友人同士で外食する時、高額な店に誘われる。
  • 友人とお小遣いの額が違いすぎる。

ということがあると、男子でも友達付き合いが辛いそうです。

 

母親だって、セレブママと付き合うのは大変ですよね!

相手がどんなに良い人でも、自分の身の丈にあった生活をするのもたいせつです。

そして、見栄を張らないっていうのも、すごく大切だと思います。

 

相手が本当に良い人なら、こっちの経済状況も考えてくれますよ!

 

スマホ依存症は・・・深刻です。

まだ高校生男子って、個人差がありますが、自分を律する力が弱いです。

やめようと思っても、眼の前にスマホがあれば起動させちゃうし

LINEで友人が発言すればみちゃうし

ついでにゲームもしちゃうし・・・

 

SNSトラブルの1位から3位は

  1. 迷惑メール
  2. わいせつ広告
  3. 知らない人から友人申請が来た

です。

ぶっちゃけ防ぎようがないですね。

親のスマホでも、迷惑メールやわいせつ広告はありますよね。

 

うちの息子は、初月無料で翌月から980円のアプリをダウンロードし、解約出来なくて困っていたことでしょうか・・・(解決済)

 

反抗期息子への対処法

反抗期高校生男子って、母親が面倒みすぎなのだそうです。

口を出さずに離れて見守る方が良い、ということですね。

 

もちろん

  • 息子の友人のことを悪く言わない
  • 世間体を気にした発言をしない
  • 母親だけで解決しようとしない
  • 問題が起きた時に、学校に内緒にしない

ということが大切になります。

私にとって難しいのは、「学校を巻き込むタイミング」ですね。

家庭内のトラブルは、先生の負担になるから言わないほうが良い?と思ってしまいます。

だって高校生だしね。

 

そして、家庭内のルールは話し合って決める、ということ。

話し合いましたよ。スマホのルール。

平日は時間がない前提で、「休日でも2時間まで」というルールを、息子が決めました。

それでも腹は立つのです!

反抗期高校生男子の腹立つ行為って、人それぞれだと思いますが

やっぱり、自立できてないくせに反抗するところですよね!

  • 毎日食事を作ってもらっている
  • 毎日洗濯してもらっている

という状況なのに、ゲームする時間は惜しまず、お手伝いは断る、または嫌々やって手を抜く。

腹が立つというより、将来が心配で口を出してしまう、という方が適切でしょうか。

こんな甘えた考え方では、どんな会社でも役に立たない。

バイトですら迷惑。

社会のお荷物決定じゃない?

と思うと、母は息子の将来が心配で、つい口を出してしまいトラブルに発展。

またはやっぱり純粋にムカつく!笑

そんな母さんたちへが少し楽になる方法は・・・同じように反抗期の高校生男子に手を焼いている母親の話を聞くことですね。

ネットの書き込みを見るだけでも全然違いますよ!

Twitterで「反抗期」と検索するのもオススメです♪

それと、反抗期の高校生男子にブチ切れて、オッサン言葉になっている尾木ママを想像するのもオススメです♡

 

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました!m(_ _)m